8月のMonthly

はいはいどうも。
月に一度の登場です。
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
応募しておりましたコミックマーケットはあえなく落選。
すっかりモチベーションも下がって、
今年は参加も見送ります。
暑いの苦手だし、台風直撃だしね。

そして恒例のMonthlyの発表でございます。

【Drink】
《カイピリーニャ》
ブラジルの国民酒とも言われております
サトウキビから作ったお酒「ピンガ」
これをタップリのクラッシュアイスに砂糖、ライムを加えました。
中の砂糖を好みに溶かして甘さを調節しながら召し上がってください。

《フローズン・ダイキリ》
文豪ヘミングウェイがこよなく愛したカクテルとして有名。
ラムとライムをクラッシュアイスとともにシャーベット状にしたカクテルです。

《ホライゾン》【オリジナル】
「水平線」を意味するカクテル。
トロピカルフルーツリキュールとヨーグルトリキュール、
パインジュースで作るフローズンカクテルです。
青い海と入道雲をイメージしました。

【Wine】
【白】オーバーストーン【オーストラリア】
ソーヴィニヨン・ブラン使用。
グレープフルーツにも似た香りと酸味。
爽やかな感じが夏に良いかんじです。

【赤】ドメーヌ・カプリエ【フランス】
カベルネ・ソーヴィニヨン使用。
渋味は殆ど感じず、なめらかでスムースな口当たり。
果実味が豊かで、少し冷やした方が美味しいですね。
かなりスイスイ飲めちゃいます。

【Food】
《ケイジャンチキン》
アメリカ南部のスパイシーな料理「ケイジャン」
そのケイジャンスパイスを使って柔らかく焼き上げました。
添えてありますサワークリーム&オニオンソースでお召し上がりください。

《エビとトマトの冷製サラダパスタ》
プリプリに茹で上げたエビに特製冷製トマトソースでサラダ風に。

《スモークサーモンとクリームチーズの生春巻》
ライスペーパーにスモークサーモンとクリームチーズ、水菜を巻き上げました。
スイートチリソースでお召し上がりください。

今年は特に暑いですね。
ぜひ暑気払いにいらしてください。

7月のMonthly

はいどうも。
すっかり月イチ更新となっております、
御殿場駅前Bar QUESTでございます。
先月は梅雨とワールドカップの影響で
いやはや大変でございました。
こまめに情報も発信して行こうと
心境を新たにいたしました。

さてお待たせいたしました、7月のMonthlyでございます。

《Drink》
【レブヒート】
ドライシェリーとジンジャーエールのカクテル。
スッキリなのにピリッとした刺激が心地よいカクテルです。

【ワイン・クーラー】
白ワインにフレッシュ・オレンジジュースと自家製グレナデンシロップ
クラッシュアイスをたっぷり入れて、よく冷やしてお召し上がりください。

【キャプテン・ジョーカー】《オリジナル》
生のバナナにバニラフレーバーのラム「キャプテン・モルガン」を使い、
キャラメルリキュールとともにフローズンカクテルにしました。

《Wine》
【白】レゾルム・ド・カンブラス【フランス】
久し振りに受賞Wine。
2017年、シャルドネ・デュ・モンド金賞受賞。
ビターカカオの香りにリンゴやプレーンヨーグルトのような酸味。
【赤】サンジョベーゼ・ディ・ロマーニャ【イタリア】
こちらも受賞Wineです。
毎年3月に行われております「Foodex」の
サクラアワードにて金賞を受賞いたしましたWineです。
明るいルビーレッドに豊かな果実味ながら、
しっかりとした樽香も感じられます。

《Food》
【カポナータ】
イタリア版ラタトゥイユ。
夏野菜を冷たいトマト煮にいたしました。

【サラダチキンの冷製豆乳スープスパ】
自家製のサラダチキンを使い、豆乳ベースのソースと共に。

【タンドリーチキン】
カレー味のヨーグルトにじっくりと漬け込んで、
柔らかく焼き上げました。
注文ごとに焼き上げますので、アツアツをお召し上がりください。

今年の夏は暑くなりそうな予感。
今月のご来店もお待ち致しております。

6月のMonthly

1ヶ月ぶりのご無沙汰でございます。
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
この1ヶ月何をしていたのかと申しますと、
キャンプ飯の練習をしていたり、
キャンプをしたり、
そこで壊した道具を買ったり
また新しい道具を増やしたりと
キャンプ一色です。
梅雨前にもう一回行けるかな?

ま、そんな訳で6月のMonthlyでございます。
通常はブログ、Facebook、アプリで通知後
メニュー制作の流れなんですが、
今回はメニューの方が先にできておりまして、
通知の方が後になってしまいました。
申し訳無いでございます。

【Drink】
《カーディナル》
カシスリキュールの赤ワイン割です。
赤ワインが使用されており、本来はそんなに冷やす必要はありませんが、
もう6月ですので、少し冷やした方が美味しいですね。
「キール」の赤ワイン版だと思ってください。
アルコールも低めです。

《アメリカーノ》
「アメリカ人」のイタリア語読み。
カンパリとベルモットロッソをソーダ割りに。
スッキリしてあまり甘くないカクテルです。

《ファニー・ローズ》【オリジナル】
いつもは5月に登場するカクテルですが、
今回は6月に登場。
薔薇のリキュールとグレープフルーツのカクテル。
ほのかに甘く、さっぱりとしております。

【Wine】
【白】dA・シャルドネ【フランス】
昨年12月に登場いたしました「dA・ソーヴィニヨンブラン」の
シャルドネ版。
シャルドネらしい若い桃パインにも似たフルーティーな味わい。

【赤】ピエモンテ・バルベーラ【イタリア】
「イノシシのラベルのワイン」と言うとピンとくる方も?
酸味、渋味とも強くなく、程よいバランスのワイン。

【Food】
《フィッシュ&チップス》
ビールで作った衣を付けて揚げた鱈に
ホクホクのフライドポテトと
自家製タルタルソースとともに。
Barの定番のつまみですね。

《チキンとアスパラのジェノベーゼ》
ミックススパイスを効かせた自家製のサラダチキンに
旬のアスパラを加えてバジルソースで仕上げました。

《エビのカクテルソース》
低温調理でプリプリに仕上げたエビを
特性カクテルソースともに。
ちょっとつまむにはちょうどいい感じです。

夏はもうすぐ。
梅雨に入る前にお待ち致しております。

5月のMonthly

GW明け、振替の連休を取るつもりだったんですが、
天気が芳しくないので繰り延べいたしました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
結局誰もお客様はお見えになりませんでした。
でもいいんだぁ!ひとりキャンプ飯の練習したし。
今度はパエリアに挑戦するぞ!

はい、それではたいへんお待たせいたしました。
5月のMonthlyでございます。

【Drink】
《レット・バトラー》
バーボンベースのリキュール「サザン・カンフォート」に
オレンジリキュール、レモン、ライムのカクテル。
「スカーレット・オハラ」の対になるカクテルです。

《ガルフストリーム》
「メキシコ湾流」の異名。
ここの海水温が高くなると「エルニーニョ」と呼ばれております。
ウオツカ、ピーチリキュール、グレープフルーツ、パインのカクテル。
ふんわりとした甘さが特徴的です。

《デュエット》【オリジナル】
カンパリと赤いベルモットにレモン・ジュースで仕上げました。
名前の由来はイタリアを代表する赤いリキュールを2種類使うことから。

【Wine】
【白】ラツィオ・ビアンコ【イタリア】
トレッビアーノ主体で作られたワイン。
明るいライトイエローで、
若いパイン、グレープフルーツ、ミントにも似た香りが広がります。
味は酸味が程よく抑えられ、グイグイ飲めちゃう味わいです。

【赤】ロッソ・レアーレ【イタリア】
うん、やっぱりイタリアのワインが好き(笑)
使用品種はサンジョベーゼ。
濃いルビーレッドながら渋味、酸味とも強くなく、
非常に果実味が豊かなワインですね。
今回は赤、白共にグイグイ飲めちゃう感じなので、
最初からデキャンタがおすすめです。

【Food】
《サバのトマト煮》
出ました、当店では通称「呪いのお通し」と呼ばれています。
すごく美味しいのですが、不思議とこれがお通しの日は
激烈に暇です。
旬のゴマサバにニンニクとケッパーの効いた濃厚トマトソース。
トマトと青魚は抜群に相性がいいのです。
ソースが美味しいので是非バゲットに付けて最後までお召し上がり下さい。

《イカとトマトのパスタ》
柔らかく煮上げたイカと濃厚トマトソースのパスタ。

《茹で塩豚のサラダ仕立て》
低温調理で柔らかく煮上げた茹で塩豚と
ベビーリーフでサラダに仕上げました。
オニオンドレッシングがいい感じです。

GW明け、はっきりしない天気が続きますが、
皆様をお待ち致しております。

ここをキャンプ地とする!

雨の4月のそんな日です。
今宵もようこそ、御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
BBQの告知を出しておりますので、
興味のある方は、当店のFacebookページか
直接お店にお問い合わせ下さい。

暖かくなってきたところで、
ワタクシ@マスターとバイトの荒井くんが
ちょっとソワソワしております。
と言っても花粉症ではありません。
両方共花粉症とは無縁なので。

はい、「キャンプ」がやりたいのです。
ヲタクであるワタクシ@マスターは
冬アニメの「ゆるキャン△」に
荒井くんはYou Tubeのキャンプ動画に触発されまして、
結構ウズウズしております。

ここでお断りしておきますが、
我々二人は所謂「ニワカキャンパー」ではございません。
ワタクシ@マスターはボーイスカウト経験者。
「真冬」以外のすべての季節でキャンプを経験しておりますし、
土砂降りの中での調理経験もあり。
荒井くんは「青少年活動」の引率者をしておりまして、
電気も水道もない場所でのキャンプを常としており、
二人共「キャンプ」と言うよりも「野営」に近い。

とは言うものの、お互いもういい歳したオッサンなので、
若い頃みたいな無茶なキャンプはもう卒業です(笑)
超ひさしぶりなので、改めて道具を新調したりしておりますが、
最近の道具は軽くて、高性能で、安いのね。
テントもタープも2張り持ってますが、
多分近いうちにもう1張り買い足すと思います。

GW明けに行っちゃおうかな~♪
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ