「あれ?今年って寒くない?」
そう思ったので調べてみたら、
ここ10年の中ではかなり寒い部類に入る
御殿場駅前から、今宵もBar QUEST
@マスターです。

「バーテンダーを志す君に」第2回目です。
第2回目は「求人」について。

ハッキリ言いましょう、バーテンダーの求人は
まず出ません。
BARはその殆どが個人経営ですから
ハローワークに求人が出ることはまずありません。
そして求人情報紙に出ることも非常に稀です。
出ていたところで、出向いてみると
キャバクラだったり、スナックだったり
ボーイズバーだったりして、
いわゆる「カクテルを出すBAR」での求人ではない
事がほとんどです。

ではBARの求人はどこに出るのでしょうか?
実は「BARの求人はBARに出る」のです。

バーテンダーは非常に狭い世界の中で仕事をしており、
バーテンダー同士はかなり密に繋がっています。
それは個人的に繋がっていたり、
師弟関係だったり、
団体、協会だったり、
お客様の仲介であったり様々。

その繋がりの中で
どこのお店の子が独立をするとか
どのお店で人が辞めちゃうとか
どこのお店で人を募集しているとか
そんな情報を共有しています。

ま、ワタクシから言える事はそのへんまで。
あとはあなたの
やる気と
行動力と
運に全てを賭けてください。

でもね、このことは覚えておいてください。
「バーテンダーになりたい」と志しても、
本当にバーテンダーになれる人は
100人に1人いるかいないか。
生半可な心意気では続けていけません。