世間では給料日ですが、
GW直前と夕方からの雨、
今宵も御殿場駅前はひっそりとしています。
ひっそりしているのはウチの店だけ?
そんな疑問を抱きつつBar QUEST@マスターです。

Barでは言葉遣いも非常に厳しく指導されます。
新人のうちはお客様とお話をしてはいけないお店もあったりします。
「絶対に言ってはならない言葉」
「絶対にしてはならない話題」というものがありまして、
その予防なのでは?と思われます。
(ウチのお店はそこまで厳しくない)
そんな「NGワード」を少しご紹介いたします。

〇「奥様」「彼女」「旦那さん」「彼氏」
多分これが一番やりがち。
男女お二人連れのお客様の女性に「奥様」や「彼女」は
絶対に使ってはいけない言葉です。
兄妹の場合やいとこ同士、職場の同僚、上司部下などシチュエーションは様々
中には「道ならぬ」ご関係の方もいらっしゃいますし、
別れ話をしに来るかたもいらっしゃいます。
お客様側からご紹介がない限り使ってはいけません。

〇お会計金額の読み上げ
スーパーなどでお馴染みの「〇〇円でございます」も禁止。
Barは「見栄の場所」ですから、同席される方がいらっしゃる場合
金額を読み上げてはいけません。
同様にお釣りの金額も読み上げない。

〇政治、宗教の話題
共に「生き方」に密接に関わる部分なので、
議論が白熱しやすく、不穏な空気になりやすいため禁止です。

〇野球やサッカーなど熱狂的なファンのいるスポーツの話題
意外に思われるかもしれませんが、
バーテンダー側からこの話題を振ることはありません。
治安のいい日本なのでそこまで大きな問題になりませんが、
海外ではこれが原因の喧嘩、殺人事件が結構多いです。

まだまだありますが、それはまたそのうちに。
話題力を鍛えましょう。