夕方から降り始めた雨が夜中降った御殿場駅前です。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン・・ヴァカ~~
( ゚д゚)ハッ!失礼いたしまいた。
せっかく用意したお通しを食べながら
Bar QUEST@(´~`)モグモグマスターです。
今日のは(も?)美味しかったのになぁ。
悔しいから金曜日も同じの作っちゃおっと。

ワタクシ@マスターが修行した時代、
お客様の中にも厳しい方が多かった。
カクテルをオーダーし、一口も飲まずお金だけ払う方とか、
お出しした瞬間に「これ作り直して」と言う方、
やはり一口も飲まずにビールをオーダーされる方。
悔しい思いをしたのを覚えております。

ところがコレを「カッコイイ」と勘違いされる方がいらっしゃいます。
「味の分かるオレってカッコヨクナイ?」ってな感じでしょうか?
やめたほうがいいですよ、と言いますか、やっちゃいけない。
これをやっていいのは
出されたカクテルの何がいけないのか指摘できる、
そのカクテルより格段に「美味しいモノ」の作れる同業の人間で、
しかも他にお客様がいらっしゃらない場合だけです。

だって「じゃあどうしたらいいんですか?」って聞かれたら
なんて答えるんです?
「ゼヒ見本を見せてください」って言われたら。

たまに旅行に行った際寄ったBarで、あまりメジャーではない
スタンダードカクテルをオーダー、
出来なかったこと、美味しくなかったことを酷評している
ブログを見かけます。
書いた本人は「ツウのオレカッコイイ」って思っているのでしょうが、
あれほど人としてみっともないことはない。

何度も申します。
本当に通の方は通っぽい振る舞いはいたしませんよ。