お引越し先のブログ機能に四苦八苦しております、
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
ついでに来月のmonthlyにも四苦八苦。
1日中四苦八苦しているね。
売上が一番四苦八苦なのは秘密だ。

先日お客様が貧乏学生時代のお話をされておりまして、
「若い時は安いウィスキーを飲んでから、息を止めて走ったものだよ」
なんてお話をされておりました。
で、そのお話の延長で、
「一番早く酔えるお酒ってナニ?」とのご質問。
お答えいたしましょう。

「酔う」という状態にもいろいろありますが、
「血中のアルコール濃度が上昇しやすいお酒」と定義しますと、
多分一番早いのは「ビール」です。
意外でした?これにはキチンとした理由がございます。

アルコール濃度が高いお酒の場合、吸収されるのは主に「小腸」ですが、
アルコール度数5%前後のビールは「胃」からも吸収されるためです。

ちなみに
アルコールを飲む前に乳製品を食べて胃に膜を張ると
酔いにくいと言われていますが、
医学的には全く根拠がない迷信ですので、
ドヤ顔で言うと笑われますから注意してくださいね。