2012年04月

ザ・マチガイマニュアル

土曜の夜にこんばんは。
先週は目が回るほど忙しかったにも拘らず、
今週は目が回るほど退屈でございました。
先週入れなかった人は今週来ればいいのに(ボソ
そんな御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。

お酒を召し上がる方にほぼ共通してあるお酒に関する知識、
〇ウオツカはすごく強いお酒。うっかり飲むと大変なことになる。
〇テキーラもこれまた強いお酒。飲んだら二日酔い必至。
〇「ショートカクテル」は小さなグラス、「ロングカクテル」は大きなグラス。
〇2本付いてくるストローは二人でラブラブで飲むためのもの。
をはじめとして、「ショットガン」の飲み方、飲めば飲むほど強くなっていく説、
乳製品を食べると酔いにくい説、「カミカゼ」は日本酒ベース説などなど・・・

よくぞここまでデタラメを信じているもんだと感心します。
ちなみに上記の事柄はすべて誤りです。
これはワタクシがバーテンダーの修行を始めた当初から
現在に至るまで、全く変わっていない認識なんですよ。
情報の少ない昔ならいざしらず、
情報が溢れている現代においても、全く認識が変わっていません。

なんでしょう?
こんなデタラメな情報ばかり掲載している本
「デタラメマニュアル」が存在しているんじゃないかと考えたくもなります。

こんなマニュアルを見かけた方は
是非@マスターまでご一報ください。

好みの変化/荒井

こんばんは。

今週の17日に誕生日を迎え、また一つ大人?!になりました。

大人になれているのかな…。



最近、肉より魚・大豆加工食品なんかをよく食べます。
10・20代とは好みが変わってきたことを実感します。

もちろん肉も食べますよ。

肉を食べないと力が出ないから!



バランス良くが基本ですね。



桜咲けども寒いですね。
皆様も体調を崩さないように、お気をつけください。


それでは、今宵も皆様とお会い出来るのを楽しみお待ちしております。

最強のカクテルベース

「御殿場 QUEST」「御殿場 クエスト」で検索するも、
このブログと食べログ、グルメGyaOほかグルメサイトしか
ヒットしないお店Bar QUESTでございます。
お願いですから皆さんもう少しブログでウチのお店
紹介してください。
駅前の某店の方がブログ登場回数多いぞ。
そんなヤサグレ@マスターが御殿場駅前より今宵もお届け。

さて問題。
「通常」カクテルで使用されるホワイトスピリッツ
(ジン、ウオツカ、ラム、テキーラ)
の内、一番アルコール度数の高いお酒は何だと思います?
ちなみに当店で「通常」使われているのはコチラ

5a1f3bc6.jpg

左側からジン「ビーフィーター」
ウオツカ「スカイ・ウオツカ」
ラム「バカルディ・ラム」
テキーラ「クエルヴォ・クラシコ」

ちなみに世界最強と言われるお酒はポーランド産ウオツカ
悪名高き「スピリタス」アルコール度数驚異の96%
しかしこちらは「通常」使われる物ではございません。

このスピリタスを有することと、「レディ・キラー」の異名により
「ウオツカ」が一番アルコール度数が高いと思っていらっしゃる方が非常に多い。
また、その特有の風合いにより「テキーラ」が一番だと思っていらっしゃる方も。

実は「通常使用」に限ると
「ジン」が最もアルコール度数が高いんです。
2e7d631e.jpg

「ラム」「ウオツカ」「テキーラ」は全て「40%」なのに対して、
「ジン」のアルコール度数は「47%」
他のホワイトスピリッツの2割程度高いことになります。

「テキーラなんて飲んだら明日起きれなくなっちゃうからジントニックで」
なんて言われると、思わず吹き出してしまいそうなのを堪えるのが大変です。

お酒は美味しく楽しく飲みましょう。

とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ

今宵もようこそいらっしゃいました。
最近ブルーレイディスクプレイヤーを購入いたしました、
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
購入目的はもちろん肌色成ぶn・・・ゲフンゲフン
おや?おかしいな、今夜は寒いから風邪でも引いたかな?

サービス業を長く続けていますと
「困ったお客様」に遭遇する事が多々ございます。
サービス業種の中でも我々が属する「水商売」は
特にこんな方が多い。
まだまだ下賎な商売だと思われているためでしょうか?

そんな困ったお客様は決まって
「お客様は神様」を錦の御旗のように掲げられます。
へー、知らなかった。あなた神様なんだ(棒)

本来お客様とお店は対等な立場なのです。
お客様は対価を支払い品物やサービスを求め、
お店は対価に見合った品物、サービスを提供する。
それ以上でもそれ以下でもない。
お客様は絶対ではないし、店側も卑屈になる必要はないのです。

とは言っても、Barには「困ったお客様」のご来店は
さほど多くはございません。
休みの日に飲みに出ているとよく出くわすんですけどね。
お酒の講釈をしている人とか
料理や食材ののうんちくを披露している方とか。
是非ウチのお店でもやっていただきたい。
ワタクシがとことんお相手して差し上げますよ(邪笑)

裏メニュー★6

この記事はパスワードによって保護されています。
パスワードはご来店時にお教えいたします。
続きを読む
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ