2012年05月

monthlyのその後

こんばんは。静かな夜でございます。
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
最近のマイブームは「水耕栽培」
暇さえあれば・・・と言うかずっと暇ですが、
必要な道具を安く済ませられないか模索しております。
そのうち記事になるかもしれません。

今月も残り1週間となりました。
これぐらいの時期になると頭を悩ませるのが
翌月のmonthlyなのですが、
そもそもBarはそれほどフードメニューが出る訳でなく、
毎月更新しているmonthlyはレギュラーメニューでは
使わない食材を使っております。
使いきれなかった食材はどうなってしまうのか?

好きな仕事とは言え、道楽でやっている訳でなく、
ロスも出さないように、利益も確保しなくちゃなりません。
ですからもちろん捨てるなんてことはいたしません。
使いきれなかった食材は「お通しに転用」か「賄い」になります。

例えば、
3月のmonthly「牛スジ肉のトマト煮」は
カレールゥを入れて「牛スジカレー」として賄いでいただきました。
同じく「鶏とアスパラのクリームソースパスタ」は
ショートパスタと合わせて、チーズをかけて焼き、
チキングラタンとしてお通しになっています。

今月のmonthlyも来月どんな姿に変わるのか
そんなことも想像しながら楽しみにしててくださいね。

バーテンダーはモテる?

今宵もようこそいらっしゃいました。
どんよりとした御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
先週早起きして以来、早起きが習慣になっております。
それは大変良いことなんですが、
12時を過ぎるととたんに眠くなるのは
どうにかしないと。

さて、ハタから見ると「格好良く見える」職業であるバーテンダー。
お客様からも「モテるでしょ?」なんて言われます。
本当にモテる人はこんな歳まで独身じゃないですって。

決してモテない訳ではないのですが、
「続けていく」にはちょっと難しい職業ですね。

まず時間が合いません。
以前同棲していたこともありましたが、
同じ屋根の下に暮らしていながら
顔を合わせるのは朝食の時の30分だけ。
週末の夜は間違いなく仕事。
休みの日でも昼過ぎまで寝ていますし、
夜は朝方まで起きていなければならない。
(生活リズムが狂うため)
「いつでも一緒じゃなきゃイヤ」
という人とは付き合えませんね。

またサービス業なので愛想を振りまくのですが、
嫉妬深い人には耐えられないでしょうね。
男女とも夜のお仕事の人と付き合うには
目の前でちぅしてても鼻で笑えるぐらいの
度胸がないと難しいでしょう。

元気の源

気が付けばもう5月も20日を過ぎております、
相変わらずブログが滞っており、
皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
「またどこか身体を悪くしている」
といったこともまるでなく、
眠気に勝てないだけです。
ま、それもダメダメなんですがね。

本日ご紹介はコチラ
98162440.jpg


「炊飯用土鍋」でございます。
「Food Menuにご飯物入ってないじゃん」と思った方、
正解!
こちらは「賄い用」でございます。

当店歴代のバイトさん達、
厳選できる立場なだけに良い人材に恵まれております。
売上の芳しくない月など、給料が遅れても文句も言わず働いてくれますが、
「ごめん、今日賄い用意してないからお弁当買ってきて」
と言うとロコツに嫌そうな顔をします。
それだけ賄いもキッチリ作っているんからなんですが。

以前はバイトも複数人いたので炊飯器を使っていましたが、
今では週末でも2人で営業しているので炊飯器は使うだけ無駄。
でも美味しいご飯は食べたいのでこちらを使っております。

2合炊くだけなので、加熱はたった10分。
その後20分蒸らして出来上がり。
少量分炊飯器で炊くよりよっぽど美味しいご飯が炊けます。

パーティメニューに「洋風押し寿司」なんてのがあります。
その時にはこの土鍋で炊いたご飯が登場しますので、
全くお目にかかれないことはないのですが・・・
直接皆様に関わらない品物ですね。

食べてみよう/荒井

こんばんは。
今宵もBar QUESTへようこそ!


良く晴れた一日。
ビールがより旨くなる季節になってきましたね!


今月のmonthly menuから旨味たっぷりの一品を紹介致します。

6e2072c2.jpg

姫かつお

鰹の旨味とジューシー感。
噛むと旨味が溢れ出す一品。

マヨネーズとの相性もバッチリ!

今月中のメニューです。
お早めにお召し上がりください。


それでは、今宵も皆様とお会い出来るのを楽しみお待ちしております。

脚フェチ

やっとお会いできましたね。
相変わらず週末のブログ更新が滞っております
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
それもこれもバイトが帰ってから忙しくなるのがいけない。
皆さんもう少し荒井君に合いに来てあげてください。

当店カウンター中央にございますセクシーな脚、
生ハムでございますが、
皆様のご協力により一段とセクシーになってまいりました。
c6e861ba.jpg

豚なのにカモシカのような脚でございます。
そろそろ満遍なく骨が見えてまいりましたのでひっくり返しますが、
ただひっくり返すと、表面積が増えておりますので
乾燥が進んでしまったり、表面にカビが生えてしまったり
あまり良いことがございませんので下処理を致します。

ae288c33.jpg

セクシーな脚に白いヌルヌルを・・・
って言うとイヤラシイな。
ラードでございます。
こちらを
1c2a7850.jpg

カット面に満遍なく塗りこみます。
空気が入るとそこからカビますので、ちょっと厚塗りです。
ラードの利点は厚塗りできること、流ないこと、乾燥しにくいこと、
そして同じ「豚」が原料だということ。
d885f9f9.jpg

そこへアルミフォイルをぴったりに貼り付けます。
空気を遮断することと、イオン変換により雑菌、カビの繁殖を
抑えることができます。
ブルーチーズがアルミに覆われているのもこのためです。
ea36a6b3.jpg

ひっくり返して出来上がり。
ね?簡単でしょ?

こちら側は腿の表側にあたる部分で、
脂が少なく筋肉がよく動く部位です。
こちらはこちらで味わいがございますので
是非次の機会にお召し上がりください。
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ