2012年07月

4年に一度の憂鬱

7月も終に近づこうとしています。
来月のmonthlyも無事決まり、
必要な道具が届くのを待っている
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
「食材」ではなく「道具」なのがミソ。
来月のmonthlyにはちょっと「遊び心」を盛ってます。

さて、ここのところ皆様のご来店が芳しくない。
ご来店が芳しくないということは懐具合も然るべき。
まぁ、理由はアレですよ。4年に一度のアレ。
オリンピックです。
最近では2年おきに夏、冬の大会が行われていますが、
冬は元々売上が少ないのでギャップも少ないんですが、
夏はダメですね。注目競技も多いし。
その上今年は時差の関係で、競技が夕方から始まり、
深夜まで続く。

ワールドカップも似たような感じですが、
日本戦以外は比較的人が出てますし、
単一競技なので興味の無い方にはほぼ無縁。

暑くて暇なのはかなり凹みます。

鬱積を払拭

肌寒かった先週末から一転、夏らしい気候となりました。
お陰様で暑くて寝ていられません。
冷房をかければ体力を消耗するし
暑いと寝ていられないし・・・
キモチイイお昼寝ポイントがあったら教えて欲しい
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
北海道生まれなので暑いところはホントに苦手です。

さてそんな暑い毎日になくてはならない機械「エアコン」
当店のは古い機械ですが、結構大事に使ってます。
しかしですね、内部の汚れまではどうにもならない訳でして
そこで定期的にクリーニングに来ていただいています。
で、今日がそのクリーニングの日でした。

昨年は地震の影響で売上が芳しくなく、
断念したのですが、さすがにちょっと臭う。
タバコとカビとそしてなんだか酸っぱい臭い。
暑い今よりも湿気の多い梅雨時期の方が臭うんですよね。
ご迷惑をおかけいたしました。
さすがに我慢できなくなったので来ていただきました。

お陰様ですっかり気持ちのいい風が吹いています。
一頃に比べるとタバコを召し上がるお客様が減ったので
清掃頻度は従来より減ってもタバコ臭はなんとかなるのですが、
湿気の多い山間部ですから、内部のカビだけはどうしようもない。
1年に1回はお願いするとしましょう。

今宵も心地よい空間でお待ちいたしております。

匂い…/荒井

こんばんは。
今宵もBar QUESTへようこそ!

連日の暑さに、汗をあまりかかないワタクシ…。
外に出る度に、汗ダラダラです(笑)


さて先日あるお客様から…

「荒井君は、まだ匂いがしない」

???

と、そのお客様は、少し作れる様になったワタクシに言いました。

「美味しく作れる匂いがしないのよ」


非科学的コメント。
しかし、バーテンダーの世界では大切な事だと思います。

同じ材料・同じ手法で作ったカクテルも作り手が変われば味が変わる様に…

マスターからすると思われる匂い。

お店を決める時の「この店うまそう!」って感覚と似てるのですかね?


そんな匂いがする様に日々精進しようと、思う瞬間でした。


それでは、今宵も皆様とお会い出来るのを楽しみお待ちしております。

美味しいビールの楽しみかた【3】

暑いです。
こんばんは御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
高地である御殿場でこれだけ暑いのですから、
平野部にはとても住めませんね。

さて第3回目となりました【美味しいビールの楽しみかた】
たかがビールでも奥が深いのですよ。

今回は「ご家庭内でのビールの温度」の注意点です。
「飲み切れるだけ冷やす」「ドアポケットに入れない」
「保管は温度変化の少ない場所」は既にご説明の通り。
今回は「楽しむ際の温度管理」です。

夏の暑い日にはキーンと冷えたビールを飲みたいところですが、
ちょっと待ってください。
ビールは冷やしすぎると味が落ちます。
そもそも液体は体温±30~35℃ぐらいが一番美味しいとされています。
そして5℃を下回ると味覚、特に「甘味」は感じにくくなります。
溶けたアイスクリームが物凄く甘く感じるのはそのため。
ビールも5℃くらいが適温です。

さらに問題はグラス。
冷凍庫に入れて凍らせてませんか?
これも何度も説明しております「急激な温度差」
を生む原因です。
ビールと同じ温度にすることをお薦めします。

さて次はいよいよ「注ぎ方」をご説明いたします。
これができるとビールは格段に美味しくなります。
ウチのお店の瓶ビールの注ぎ方はかなり難しいですが、
缶ビールは思ったより簡単にできますので
ぜひ挑戦してみてください。

美味しいビールの楽しみかた【2】

梅雨明けから2~3日寒い日が続きました。
夏風邪を引いていらっしゃいませんでしょうか?
一転今日はいい天気。
暑すぎず心地の良い1日でございました。
御殿場駅前はまだ涼しさが残るのか
人影はまばら。
懐具合はサムイままのBar QUEST@マスターです。

夏の暑さは苦手ですが、
暑くならないと売れるものも売れないので^^:
で、暑くなると売れるのがBEERでございます。
前回は「保管方法」でしたので、今回は主に「温度」のお話。

先にも書きました通り、ビールは温度の変化を嫌います。
冷蔵庫もさることながら、もっと気を付けなければいけないのが
「酒屋の段階での保管方法」です。
ビールは手軽に飲めるお酒で、しかも数が出ます。
夏には需要も伸びますので、酒屋さんには在庫も多め。
キチンと温度管理されている倉庫なら問題がないのですが、
問題は「野積み」と言われる保存法。
何のことはない、屋根のない場所にただ積み上げただけの保存法です。
この方法だと昼間には40℃近く、夜には20℃前後に下がります。
これを何回も繰り返すと確実に不味くなります。

なるべくキチンと保存された回転のいいお店のビールを選んでください。
全てが同じではないですよ?

次回は「家庭内での温度」のお話です。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ