2013年02月

3月のMonthly

皆様こんばんは。
経営的に苦しい苦しい2月も今日でおしまい。
いやぁ苦しかった。
今夜はちょっと温かい御殿場駅前
Bar QUEST@マスターでございます。

はてさて春は名ばかり3月でございます。
そんな訳で恒例のMonthlyの発表だよ。

【Food】
〔鯖のスモーク〕
脂ののった鯖を丁寧にスモークしました。
比較的低い温度で燻製にしており、ネットリした口当たり。
スモークレバーにも似た食感で実にウマイです。
粒マスタードをつけて召し上がってください。

〔ボンゴレビアンコ〕
今月のパスタはハマグリのソース「ボンゴレ」
冬はやっぱり貝類が美味しいですね。

〔チキンのパテ〕
地元産の地鶏を使用(予定)
もも肉を柔らかく煮込み、ペースト状にして整形。
カリカリに焼いたバゲットにたっぷりつけて召し上がってください。

【Drink】
〔フラミンゴ・レディ〕
ウオツカ、ピーチリキュール、パインジュース、レモンジュースで作る
甘酸っぱいカクテル。
ピンク色した可愛らしいカクテルです。

〔バンブー〕
「竹」という名のカクテル。
ドライシェリーにドライベルモットを加えてあります。
どちらもワインの一種なので、ショートカクテルの割に
アルコールは低め。
スッキリしていて爽やかなカクテルです。

〔朧月〕(おぼろづき)【オリジナル】
もう一つのディタ「スターリー」とグレープフルーツを使いました。
金柑のシロップ煮を月に見立て、
ぼんやり霞む春の月を表現いたしました。
「月」に「星」なんてちょっとロマンチックでしょ?(笑)

3月もお待ちいたしております。

オススメのご紹介/荒井

こんばんは。

気付けば2月もわずか…。

強烈な寒波で連日寒い日々です。

そんなときは、当店の温かいメニューで温まりませんか?

fab9c65c.jpg

カヴァリエーレ


マスターのオリジナルカクテル。

さくらんぼのリキュール「マラスキーノ」とレモンを使った、温かい一杯。

懐かしい味と思ったのはワタクシだけでしょうか。

ほっとしますよ(笑)


4fb37a0d.jpg

ホット・ドラム


写真にもありますが、「ドランブイ」というウィスキーのリキュールを使ったカクテル。


ウィスキーのお湯割りに近く、より甘く飲みやすい一杯となっております。


e3ec269b.jpg

パパゲーノ


チョコレートリキュール「モーツァルト」を使い、ブランデーと生クリームでしあげる一杯。


甘い!です(笑)

チョコ好きにはたまらないでしょう。
オススメですよ。


皆様、是非お試しください。

BARと料理の関係

夜半より雨の御殿場駅前でございます。
今日はずーっと厨房にこもりっきり。
来月のMonthlyの試作とかパンの練習とか
週末向けのお通しとか、ご飯の炊き置きとか
そんな今夜のBar QUEST@マスターです。

さてそんなお料理でございます。
そもそもキチンとした厨房が用意されているBARって
全体の2割程度しかないんじゃないでしょうか?
そもそも海外の文化であるBARには
「つまみながら飲む」という習慣がない。
バーテンダーも修行したお店に厨房がなければ
ほとんど料理が作れない方もおりますし、
ホテル出身ならキッチンを担当するのは専属の部署だったり。

某ポータルサイトの質問コンテンツに寄せられた質問に対する
回答投稿に「BARで食べ物を注文するのは非常識」とか
「本格的なBARでは食べ物を注文してはいけません」
なんてのがございましたよ。
じゃあBARでは食べ物を注文してはいけないのか?と言うと
そんなこともないわけです。
実際当店でもFood Menuを用意してありますしね。
「注文してもいい」からMenuが存在するわけで、
注文しちゃダメならMenuなんて置くなよって話です。

銀座の「Dalton」「BAR Radio」「JBA-BAR SUZUKI」など
一流超有名店でもFood Menuが置いてあって、
当然注文しても嫌な顔なんてされない。
BARでは食べ物も注文してください。

ジェネレーション・ギャップ

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでございましょうか?
今年は幸いにもインフルエンザに感染することもなく
平穏無事に過ごさせていただいております
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。

最近聞いたところによりますと、
近頃の若い子は「栓抜き」を知らないらしい。
使ったことはもちろん、見たこともないとか。
そう言われてみると、最近の清涼飲料水のほとんどがペットボトル。
確かに軽くて丈夫で、途中まで飲んでもフタができる。
瓶入りの液体って飲食店に行かないとお目にかかれないんですね。

ワタクシ@マスターが子供の頃は、
瓶入りのコカ・コーラの自動販売機が普通にありましたし、
家庭ではオトーサンが瓶ビールを飲んでいましたよ。

時代って知らないうちに
どんどん進んでいっているんですね。

飲食はエンターテイメント

もう2月も終わろうとしているのに
今年一番の寒波だそうです。
こんばんは、御殿場駅前Bar QEUSTです。
昨日、一昨日より今日の方が売上がいいぞ。
どうなっているんでしょうか?

皆様ご存知飲食業は飲食物を提供し、
そのお代をいただく職業でございます。
Barなどは居酒屋さん等に比べると原価もそれなりに掛かっており、
それなりのお値段を頂いております。
単純にお値段だけを比較されると非常に分が悪い。
もちろんお出ししている品物は格段に美味しいのですが。
Barのようなお店には品質以上にエンターテイメント性が
重要なのでは?と考えます。

例えば、居酒屋さんとBarの一番大きな違いは
「カクテルを目の前で作る」って行為なのでは?
忙しくない時間はそれぞれのお酒の説明、
今作っているカクテルの由来や豆知識、
忙しい時間にはその手際、ボトルの扱いなど
細かい所作も、ただ見ていて飽きない事が多い。
当店ではバーマットの前の席を「アリーナ」と呼んでいるくらいです。

Barではなるべくカウンター席をおすすめいたします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ