2015年06月

こればっかりは譲れない

梅雨真っ盛りの御殿場駅前でございます、こんばんは。
梅雨の割には雨は少なめですね。
気温は低いですけど。
こんな年の夏は暑いんだよなぁ・・・
そんな心配をしておりますBar QUEST@マスターでございます。

お客様と近い位置でお仕事をしております我々バーテンダー。
お客様からご馳走していただくのも日常でございます。
が、本日頂いたお客様、
ビールを頂いたわけですが、「自分で注ぐ」と言って聴かない。
いや、ごめんなさい。ワタクシ、人に注いでいただいたビールが飲めません。
お気持ちは大変ありがたいのですが、
ワタクシ「ビールを注ぐ」と言う行為に関しては人には譲れない思い入れがございます。

ワタクシのお店のビール注ぎに関しては、2年以上の時間を費やして
辿り着いた「境地」のようなものがございまして、
それに関しては、いかに「お気持ち」とは言え譲れない部分がございます。
それはちょうど板前さんに向かって
「それは俺が食うんだからそのマグロを切らせてくれ」というのに等しい。
言わば「素人が踏み込んではいけない領域」なんです。
お客様のご気分を損なってでも、そればっかりは譲れません。

そんなことを言ってるからウチの店は儲からないんだろうな_| ̄|○

さて困ったぞ

2週間ぶりでございます、こんばんは。
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
この2週間の間に臨時休業してバルーンのイベントに行ったり
OSの再インストールをしたりと、
若干生活サイクルが変わっておりますが、
ブログが更新できないのはお店が暇だからです。
梅雨きらーい!

当店で使用しております材料にはちょっと特殊なものが多い。
「特殊」って言っても銘柄やメーカーが指定な物がある程度ですが。
その中でもこの時期特に困るのが「柑橘類」です。
今では保存技術や物流が大きく変わったおかげで
意識することは少なくなりましたが、
柑橘類も果物である以上「旬」が存在します。
意外に思われるかもしれませんが、柑橘類の旬の多くは「冬」です。
オレンジやレモン、ライムなんかは
赤道に近い地域で作られているので年間を通して流通していますが、
この時期困るのは「グレープフルーツ」
スーパーで売っているものを注意してみると判るのですが、
夏のグレープフルーツは南半球(南アやオーストラリア、ニュージーランド)
冬は北半球(フロリダやスペイン)産の物が流通しています。
で、今ぐらいの時期が一番グレープフルーツが手に入りにくい。
しかも高いし。

そして今、さらに困っているのが「ブラッドオレンジジュース」だ。
今使っている銘柄はことごとく売り切れ。
濃縮還元はあまり使いたくないのですが、背に腹は変えられません。
しばらく銘柄が変わりますがご了承ください。

臨時休業のお知らせ

あまりのPCの不調により
OSの再インストールをいたしました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
いい機会だから「ブラウザのブックマークも登録しなおしちゃえ」
なんてことをしたら、2時間たっても終わりません(笑)
辞書も入れなおさなくちゃならないし、
思いのほかメンドクサイです。

そんなことはさておきまして、
毎年この時期の臨時休業でございます。
昨年同様、ワタクシ@マスターのもうひとつの顔
「バルーンアーティスト」の御用でございまして、
バルーンのイベント「ツイスターズ」に行ってまいります都合で、
今月の21(日)はお休みさせていただきます。
イベント実行委員側からは「ぜひスタッフで」とのお誘いもいただきましたが、
やっぱりね~、BARの方が本業ですから土曜日は休めないということで、
一般参加として行ってきます。
直前になったらまたお知らせいたしますので、
ご承知おきください。

最近の

東海地方も梅雨入りいたしました今日このごろでございます。
静かな御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
お客様はいらっしゃらないし、天気悪くて自転車じゃ帰れないしで
モヤモヤしております。
ま、今日は雨も降っていないのでちゃーっと帰りますが。

年配の方が申しますに「近頃の若い者は」なんてよく聞きますが、
いやいやどうして、言葉と礼儀は知らないものの、
若い子の方が素直に注意を聞いてくれますよ。
Barでのお作法も「それはカッコ悪いですよ」と言えば素直に直してくれますし。
むしろ聞き分けがないのは揃って年寄りです。
昔はさぞお偉い方だったのか、まー人の言うこと聞いてませんよね。

更にワタクシ@マスターは歳よりだいぶ若く見えるので、
まだ駆け出しだと思われているのかもしれません。
団塊の世代の方は特にそんな傾向が強くて、
曰く仕事とは「辛くて苦しいもの」らしいので
簡単(そうに見えて)で楽(そうに見える)な仕事をしている人を
見下してくる傾向がありますね。

ま、そんなの慣れっこなんですけどね(笑)

営業と感情

前回のブログで自転車違反が厳罰化されても
「あんまり変わらないかな?」などと言っていた矢先に
歩道通行で警告を受けました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
いやいや、言い訳はしません。歩道を走っていたのは事実ですから。
ただ「通行可」と「通行不可」が分かりづらいですよね。
行政の方に何とかしてもらえるようにお願いしたいところです。

結構昔からちょいちょい聞く話なのですが、
お店の店主が「前の日ご贔屓のチームが負けたから機嫌が悪い」とか
「今日は競馬で勝ったから機嫌がいい」とかってのをよく聞くんですが、
これってサービス業としてどうなのよってのがワタクシ@マスターの意見。
だってお客様には関係ないじゃん。
まして飲食業は感情で味が左右しやすい。

それと以前の記事「推し」でもちょっと触れていますが、
「この気持ちがわからないやつの気が知れない」感がとっても嫌。
機嫌で営業態度の変わる人たちは
それでお客様を逃がしているのに気がつかないのかなぁ~・・・
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ