2016年07月

意識高い系(笑)

梅雨は開けたものの一向に暑くならない
御殿場駅前からこんばんは。
BAR QUEST@マスターでございます。
暑いところは大嫌いなんですが、
それでも夏は暑くなってくれないと困ります。
ビールがさぁ・・・売れないんだよ!

さて最近の話題はもっぱらアレです。
そう、「ポケモンGO」です。
かく言うワタクシは・・・やってません。
ちょっと前まで使っていたスマホは充電状況の限界だったってのもありますし、
新しいスマホの設定がまだ完全じゃないってのもありますが、
何と言いますが・・・直感的に「合わない」って思ったのが理由。
スマホ持ったままウロウロするのが好きじゃないってのもあります。

ま、だからと言って熱中している人を非難するつもりもありません。
ただワタクシには面白さがわからないだけで。
そもそも沢山の人が夢中になっているものにあまり興味が無い。

ですが中にはいるんですよ、
「今流行の◯◯なんてちっとも面白く無い。
あんなことに夢中になっている奴なんてロクなもんじゃない」
なんて言う方。
自称「流行に左右されない意識高い系(笑)」の方。
でもね、沢山の人が熱中しているってことは面白いんですよ。きっと。
それを感性が合わないからといって「くだらない」とか
「面白くない」なんていうのは何か違う気がします。

ワタクシはタバコも吸わないし、ゴルフもやらない。
競馬もやらないし、野球にも興味が無いです。
でもそれらを「くだらない」とは思わないし、
アニメとか特撮とか、落語とか風船とか好きですけど
それらを勧めたりもしません。

そもそもBARってとってもニッチな嗜好だと思うんですよ。
解ってくれたら嬉しいですけど、解らなくても仕方ないかなぁって世界だと思ってます。

ウィスキーの年数表記

2年ぶりに携帯を機種変更いたしました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
携帯電話を持ち始めて数十年、
初めて「最新機種」ってのにしました。
またしてもAndroidの仕様変更に翻弄されております。

ウィスキーの表記で代表的な年数表示。
「熟成年数」であることは皆さんご存知だと思います。
では問題、「何の」熟成年数でしょうか?
ウィスキーの熟成年数表記ですからウィスキーなのは当然です。
でもね、ウィスキーって単一の樽からボトリングされてるわけではありません。
数種類のウィスキー同士をブレンドして作られています。
その数種類のウィスキーのうちどれが「熟成年数」として表記されているでしょうか?
全部混ぜ合わせてから?残念!そんなこと神様にでもならないとできません。

実はこの熟成年数表記、「ブレンドされる、最も若いお酒」の年数なんです。
ですから「12年表記」されているウィスキーには16年のものも
18年のものも15年のものも使われているってこと。
ひょっとすると「12年熟成」のウィスキーは一滴も使われていない可能性さえあります。

「でもシングルモルトはその年数熟成されたものですよね?」なんて聞かれます。
が、残念!シングルモルトでも様々な年数のものが使われています。
シングルモルトウィスキーの定義は
「大麦飲みを使い、単一蒸留所で作られたウィスキー」ではありますが、
「単一の蒸留所同士のウィスキーを混ぜあわせてはいけない」という規定はありません。
年数表記は「◯◯12年って言う企画」だと考えていただければよろしいかと。

ちなみにの見分け方は
ボトルに「From the Barrel」(フロム ザ バレル)の表記や
蒸留年表記がされているものは100%その年数熟成されたものです。
バーボンのブラントンやブッカーズ、エヴァン・ウィリアムズ23年などが
代表的な単一バレルものです。

20年前の御殿場事情

祭日の夜にこんばんは。
東海地区は梅雨明けしたらしいですが、
御殿場は東海?関東?
そんなはっきりしない御殿場駅前BAR QUESTでございます。
今日はなんだか誰ともお話していないぞ?

当店開業20週年を迎えておりますが、
いやぁ~、当時は結構大変でしたね。
今開店する方がよっぽど楽です。

まず当時の御殿場は今以上に「イナカ」でした。
当時飲み屋には「女の子が居る」「カラオケがある」「焼酎がある」ことが
「当たり前」として認識されていました。
それこそ10人入れば一杯なんて店にもカラオケがありましたからね。
そこに女の子はいない、カラオケはない、焼酎も置かないお店を出したんですから。

広告だってそう。
今ではグルメサイトがあって、
基本情報なら無料で掲載してくれる。
当時は「まず知ってもらうにはどうしたらいいのか」ってことを
毎日考えていたものです。
その頃通っていただいていた方には本当に助けられました。

ま、今は昔のお話ですが。

お陰さまで

空梅雨が続いております御殿場駅前からこんばんは。
BAR QUEST@マスターでございます。
「選挙に行って生ハムを食べよう」キャンペーンは今週土曜日までですよ。

さてまぁ早いもので、来る7月15日(金)は
当店開店20週年でございます。
なんでも統計によると、起業して20年存続できる確率は
0.3%なんですって。
つまり、1000軒起業して、20年継続して営業出来ている企業って
3軒ぐらいしか無い計算。
ま、だからといって儲かってる訳じゃないんですがね(笑)

そこで当店では、開業20週年を記念いたしまして、


















特に何もしません。
フツーに営業するだけです。
「おめでとう」って言っていただければ嬉しいし、
言われなくても特になんとも思いません。
「あぁそうなんだ」ぐらいで。
このあと何年続けられるかは、全て皆様にかかっています。
ま、これからもゆるゆるやっていきます。

キャンペーンの裏話

選挙の夜にこんばんは。
みんな、選挙には行った?
「選挙に行こうよキャンペーン」まだまだ実施中の
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
今週末まで有効ですからね。

さてその「選挙に行こうよキャンペーン」ですが、
世の中には同じように考える方も沢山いらっしゃいます。
っていうか、ウチが真似したんですけどね(笑)
ちなみに大々的に行っているのは「センキョ割」さん。
ウチのお店とはルールがだいぶ違います。

当店の場合。
1)選挙告示日より適用。
2)期間は告示期間+選挙当日より1週間
3)告知はブログ並びにFacebookのみ

センキョ割
1)選挙当日、投票締め切り後
2)期間は投票締め切り後2週間
3)告知は各店の宣伝媒体(SNSなど)と
専用ポスター、参加店ステッカー、専用チラシ
及び「センキョ割」Webページ

一番大きな違いは「適用期間」ですね。
当店は期日前投票から適応していますが、センキョ割さんは締め切り後。
これは参加店が「公職選挙法」に違反しないための措置だと思われます。

どういうことか?
選挙が告示されてから選挙当日まで、選挙に関わるあらゆることが制限されます。
これは立候補者ばかりでなく、有権者全てに適応されておりまして、
例えばワタクシが投票締め切り前に特定の候補者や政党のことを悪く言ったとします。
こちらは「サービス(利益)を提供する側」です。
遠回しに推薦候補者、政党を「利益を提供して」推している事になりますので
「贈賄罪」が適用されるってわけです。

サービスの提供が投票締め切り後でしたら、
選挙活動後となりますので、期間中にどんなに悪く言おうと
どんなに推薦候補者を推そうと「贈賄」には当たらないわけです。

次回以降センキョ割さんのお世話になるかどうかは
またその時に考えることにします。
大きく取り上げられるところに便乗したほうがより知ってもらえますしね(邪笑)
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ