2017年10月

新しい試みいろいろ

秋も深まってまいりました今日このごろ
いかがお過ごしでございましょうか?
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
ブログの更新がすっかり滞っておりますのも、
今季のアニメが豊作なのに希苑しておりまして・・・
まぁいつものいいわけでございます、はい。

さて、一部のお客様にはすでにお話をいたしておりますが、
ワタクシ@マスター、なんと「同人誌」を出そうと思い立ちました。
アレです、年に2回やりますあのイベントに出るためにです。
と言っても、冬にやる方はもう受付も締め切られていますし、
なによりこの仕事をしている以上出られません。
よって来年の夏のイベントに向けて進行しております。

「同人誌」ってもあれですよ、「肌色成分多め」じゃないです。
同人誌にも色々ありまして、
ワタクシが計画しているのは「レビュー」というジャンル。
「評価」や「ノウハウ」を扱うジャンルです。
内容は「居酒屋向けのカクテルの本」

世の中の90%以上の方が初めてカクテルを飲む場が「居酒屋」であり、
そしてその居酒屋で扱うカクテルがあまり美味しくない。
さらに本屋を探してみても、バーテンダーや趣味で作るカクテルの本はあっても
居酒屋向けのカクテルの本は存在しません。
バーテンダー向けの何が良くないのかと申しますと、
「余計な情報」が多すぎる上に「原価」のことが考えられていないってことなんです。

そして昨今「烏龍茶」の取扱を止めてしまうBarが大変増えています。
「カシス・ウーロン」「レゲエ・パンチ」を作りたくないから。
この2つは代表的な「バーテンダーが考えたカクテル」では無いからです。
江戸前のお寿司屋さんがカリフォルニア・ロールを作りたくないのと同じ理由。
これらのカクテルが流行ってしまうのは、
バーテンダー側が「居酒屋受け」するカクテルを
広めないからではないかと考えました。

居酒屋レベルで実践できる「美味しいカクテルの作り方」
「居酒屋受け」するカクテルの提案とその提供方法が
同人誌の柱になります。

とは言っても、まずサークルスペースに受からないと
話しにならないんですがね(笑)

10月のMonthly

すっかり月一更新にまで成り下がりました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
すっかり怠け癖が付いちゃいました。
反省しております。

ではお待たせいたしました、10月のMonthlyでございます。

【Drink】
《レブヒート》
スペインのフレーバーワイン「シェリー」をジンジャーエールで割りました。
ピリッとした味が食欲をそそります。

《クロンダイク・ハイボール》
ベルモットの赤、白を合わせ、ジンジャーエールで仕上げたカクテル。
今月はワインプラスジンジャーエールで攻めてみました。

《スカイ・リム》【オリジナル】
ジンをベースに、アップルリキュールとグレープフルーツを加え、
トニックウォーターで仕上げました。
聞いたことのある名前ですか?
それです(笑)

【Wine】
【白】ジェイコブス・クリーク・シャルドネ【オーストラリア】
シャルドネらしいフルーティーな口当たり。
ほのかに甘く、癖の少ない後口です。

【赤】ドンナ・マルツィア【イタリア】
ミディアムボディで、全体のバランスの良いワイン。
ドライフルーツに似た香りに、若干の樽香が感じられます。

【Food】
《モッツァレラ・フライ》
モッツァレラチーズに生ハムを巻いてカラリと揚げました。
フレッシュトマトのソースでお召し上がり下さい。

《スパゲッティ・ナポリタン》
おなじみのケチャップ味に、@マスターの「らしさ」をプラス。
懐かしいのに不思議な感じ。

《プーティン》
フライドポテトにグレイビーソースとチェダーチーズを掛けて。
アツアツとろりをお召し上がり下さい。

すっかり秋の気配でございます。
美味しいものをご用意いたしまして皆様をお待ちいたしております。
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ