2018年04月

ここをキャンプ地とする!

雨の4月のそんな日です。
今宵もようこそ、御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
BBQの告知を出しておりますので、
興味のある方は、当店のFacebookページか
直接お店にお問い合わせ下さい。

暖かくなってきたところで、
ワタクシ@マスターとバイトの荒井くんが
ちょっとソワソワしております。
と言っても花粉症ではありません。
両方共花粉症とは無縁なので。

はい、「キャンプ」がやりたいのです。
ヲタクであるワタクシ@マスターは
冬アニメの「ゆるキャン△」に
荒井くんはYou Tubeのキャンプ動画に触発されまして、
結構ウズウズしております。

ここでお断りしておきますが、
我々二人は所謂「ニワカキャンパー」ではございません。
ワタクシ@マスターはボーイスカウト経験者。
「真冬」以外のすべての季節でキャンプを経験しておりますし、
土砂降りの中での調理経験もあり。
荒井くんは「青少年活動」の引率者をしておりまして、
電気も水道もない場所でのキャンプを常としており、
二人共「キャンプ」と言うよりも「野営」に近い。

とは言うものの、お互いもういい歳したオッサンなので、
若い頃みたいな無茶なキャンプはもう卒業です(笑)
超ひさしぶりなので、改めて道具を新調したりしておりますが、
最近の道具は軽くて、高性能で、安いのね。
テントもタープも2張り持ってますが、
多分近いうちにもう1張り買い足すと思います。

GW明けに行っちゃおうかな~♪

裏メニュー★10

昼間は暖かいが夜はまだまだ寒い御殿場駅前からこんばんは。
Bar QUEST@マスターでございます。
今日あたりお花見に行こうと思ったのですが、
金曜の嵐ですっかり散ってしまってちょっとがっかりです。
来年はお店でお花見したいねぇ~

さて、まだメニューに入っていないので
まだ裏メニュー扱いなのですが、
4月からなんと「パフェ」始めました。

北海道のBarから始まったのですが、
「〆パフェ」ってものがあります。
飲んだ後で締めでラーメンなんかを食べていたのを
オシャレにパフェで締めようって考え。
去年あたりにようやく東京までその文化がやってまいりました。
せっかく元ケーキ屋さんが居るんですから導入しない手はありません。

そんな訳でどのお店よりも早く導入しました。
チェーンの居酒屋ではやってるのかな?
行かないからわからないや(笑)

現在ラインナップとして2種類を用意しています。
一つが「季節のフルーツパフェ」
現在は「イチゴパフェ」を用意しています。
もう一つが「チョコバナナパフェ」
ぜひ新しいメニュー「〆パフェ」をお試し下さい。

4月のMonthly

はいどうも。
今年のエイプリルフールもまんまと騙されて頂きまして
誠にありがとうございます。
来年のエイプリルフールもお楽しみに。
そんな「あの人だったらやりかねない」多趣味な人
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
まだまだネタはありますよψ(`∇´)ψ

それでは「明日変える」といいつつ
やっとMonthlyの発表でございます。

【Drink】
《コスモポリタン》
アメリカの人気ドラマシリーズ「SEX AND THE CITY」で
登場いたしましたカクテル。
ウオツカにオレンジリキュール、クランベリージュース、ライムで作る
甘酸っぱいカクテルです。

《ジャック・ター》
横浜のシティカクテルとして有名なカクテル。
ラム、サザン・カンフォート、ライムのカクテルです。

《キール・スペリオール》【オリジナル】
バラのリキュールをスパークリングワインで割ってあります。
シュワシュワにバラの香りがエレガントに香ります。

【Wine】
【白】ジェイコブズ・クリーク【オーストラリア】
シャルドネらしいフルーティーな香り。
酸味も柔らかく飲みやすいワインです。

【赤】カーサ・デル・ソル【チリ】
カベルネ・ソーヴィニヨン使用。
濃縮感のある果実味にしっかりとした渋味が感じられます。

【Food】
《タコのプッタネスカ・ソース》
アンチョビ、ケッパー、ブラックオリーブ、トマトのソースを
タコと共に。
バゲットでソースごとお召し上がり下さい。

《ペンネ・アラビアータ》
今月はショートパスタで。
本場イタリア産の唐辛子入りトマトソースと共に。
辛い味が苦手な方はお申し付け下さい。
辛くないのも作れます。

《チキンとポテトのバジルソース》
柔らかく焼き上げたチキンに新ジャガを合わせて、
バジルソースで仕上げました。

暖かくなって繰り出しやすい気候です。
ご来店をお待ちいたしております。

今日からお店が変わります

お客様各位

日に日に暖かくなってきております今日このごろ
いかがお過ごしでございましょうか?

さて、昨年縁あって蕎麦打ちを体験いたしまして、
その魅力に開眼いたしました。
以来、研鑽努力を重ね、
蕎麦打ちの魅力に抗うこと叶わず、この度Barを廃業、
「蕎麦処 探究」ののれんを掲げ、
蕎麦屋として新たな一歩を歩みだすこととなりました。

かえしには地元天野醤油の「甘露しょうゆ」「富士泉」を始め
数種類の醤油をブレンド。
出汁は枕崎産の厚削りに鯖節を加えコクと旨味を凝縮。
御殿場の蕎麦屋ならではの「みくりやそば」ももちろんご用意。
御殿地鶏のモモ肉と鶏ガラから採った出汁でご提供いたします。

まだまだ駆け出しの蕎麦屋ではございますが、
ご愛顧いただけましたら幸いでございます。

                店主













なんてな(笑)
Monthlyは明日変えますね。
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ