昨日は久々に「料理を失敗する」ってのをやらかしました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
色々と新しいことにも挑戦しているんで。
そっかー、あの厚さのお肉だと100℃でも温度高いのか。
新しい挑戦は、お通しとかMonthlyとかにフィードバックされていきます。

毎年この時期に、中学校からのご依頼がございます。
別に中学生にお酒飲ませようとか、
酒のつまみ作ってもらおうとか、
チーズを勉強してもらおうとか
そんなんじゃないです。
(チーズの体験はしてもらいたいですけどね)

ワタクシ@マスターのもう一つの顔「バルーンアーティスト」として
バルーンの魅力を知ってもらうべく、
かれこれ7年ぐらい「総合体験学習」講師を承っております。

毎年思ってますが、コレがまた難しいんだ。
大人相手と違って、「授業」の一環なんで温度差が非常に大きい。
ありきたりな「犬」とか「花」とか「剣」とかではなく、
「作って楽しい」「もらって嬉しい」そんな物が作れるようになってほしい。
そうなると必然的に難易度が上がってくるし、
熱量の足りない子はすぐに心が折れちゃう。
それを興味をもたせることで熱量を上げて、
時間までに完成させる・・・
毎年自分の説明の稚拙さにうんざりします。

「@マスターの説明はすごく解りやすい」と言っていただけるのは
毎年行っておりますこの「修行」が大きく影響しているんじゃないかと思います。