本日のお仕事は排水口掃除と
角食(食パンのことね)3作目の制作でございました
Bar QUEST@マスターです。
今週ちゃんと仕事したのは火曜だけだったな(ボソ
食パンの出来は今回が一番好きな味になりました。
ただ、高さが出なかったので発酵時間の見直しをせねば。

バーテンダーを20年も続けておりますとお客様から
「得意なカクテルは何ですか?」とか
「マスターの得意なやつを1杯」とか言っていただけるのですが、
正直言うと、もう「得意、不得意」で仕事をしていません。
極端に言うと、その時に初めて見たレシピでもきちんと作れます。
それはそれぞれのお酒、ジュースの味が頭の中に入っていて、
自分の技量でどんな変化が起こるのかを把握しているので
作る前からどんな味になるのか想像がつくから。
ワタクシにとっては「おまかせで」と言われているのと
さほど変わりません。

仮に「作るのが得意」ってだけで、
お客様にとって美味しいと感じてもらえる確証がないので
「お任せ」で作るより厄介かもしれません。
あまりお行儀の良いオーダーの仕方ではないのでご注意ください。