Drink

新入荷(その1)

エゴサーチに余念のない男、
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
うーん、相変わらずレビューが少ないなぁ・・・

毎年ある程度まとまった売上を記録する時期がございます。
年末、夏休み期間中、そしてゴールデン・ウィーク。
ゴールデン・ウィークには大きなレースイベントもあるので、
毎年結構な人出でして、
この時期にまとまった仕入れとか備品購入をしております。

で、今年もちょっと買ってみました。
今日はウィスキーをご紹介致します。
まずひとつ目、
『サントリー・知多』
以前からリクエストを頂いておりました銘柄を入荷いたしました。
大麦以外の穀物を原料に使用しております
「グレーン・ウィスキー」でございまして、
ウィスキー特有の香り「ピート香」がしません。
味わいもスムースにしてメロウで、
飲み方を選ばない仕上がりとなっております。

そしてもうひとつ、
『ファイティング・コック』
バーボン・ウィスキーです。
アルコール度数51.5°、かなりガツンとくる味わいで、
大変に「バーボンらしいバーボン」と言えるでしょう。

ちょっとお高目のワインも仕入れておりますが、
それはまたの機会に。

レア物ゲット

勤労感謝の日にこんばんは。
感謝してもらえるほど働いていない
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
本日は3組6名のお客様。
その全員が1杯のみでお帰りでございます。
・・・・・ま、良いんですけどね・・・

そんな対して売上がないにも関わらず買ってしまいましたレア物です。
23 - 1
「なんだ、タダの山崎と白州じゃん」
はい、その通りでございますが、
よく見て!『12』って数字が書いてあるでしょ?
実はこれ、昨年9月に終売となってしまいました
「山崎12年」と「白州12年」でございます。
そう、朝ドラの影響で市場から消えてしまったアレです。

いやいや運が良かった。
どちらも最後の1本でした。
そしてワタクシ、「お酒は飲んで初めて価値が生まれる」と言う考え方なので、
取っておきません。売ります。
どちらも1ショット¥1.300でいかがでしょう。
今山崎No Ageも品薄ですので決して高くは無いと思うんですが。

各1本売り切りですよ~

ウィスキーの年数表記

2年ぶりに携帯を機種変更いたしました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
携帯電話を持ち始めて数十年、
初めて「最新機種」ってのにしました。
またしてもAndroidの仕様変更に翻弄されております。

ウィスキーの表記で代表的な年数表示。
「熟成年数」であることは皆さんご存知だと思います。
では問題、「何の」熟成年数でしょうか?
ウィスキーの熟成年数表記ですからウィスキーなのは当然です。
でもね、ウィスキーって単一の樽からボトリングされてるわけではありません。
数種類のウィスキー同士をブレンドして作られています。
その数種類のウィスキーのうちどれが「熟成年数」として表記されているでしょうか?
全部混ぜ合わせてから?残念!そんなこと神様にでもならないとできません。

実はこの熟成年数表記、「ブレンドされる、最も若いお酒」の年数なんです。
ですから「12年表記」されているウィスキーには16年のものも
18年のものも15年のものも使われているってこと。
ひょっとすると「12年熟成」のウィスキーは一滴も使われていない可能性さえあります。

「でもシングルモルトはその年数熟成されたものですよね?」なんて聞かれます。
が、残念!シングルモルトでも様々な年数のものが使われています。
シングルモルトウィスキーの定義は
「大麦飲みを使い、単一蒸留所で作られたウィスキー」ではありますが、
「単一の蒸留所同士のウィスキーを混ぜあわせてはいけない」という規定はありません。
年数表記は「◯◯12年って言う企画」だと考えていただければよろしいかと。

ちなみにの見分け方は
ボトルに「From the Barrel」(フロム ザ バレル)の表記や
蒸留年表記がされているものは100%その年数熟成されたものです。
バーボンのブラントンやブッカーズ、エヴァン・ウィリアムズ23年などが
代表的な単一バレルものです。

@マスター、またやらかす

週末は閉店後の方が忙しいお店
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
理由は明確なんですがね。
居酒屋以外で、キャバクラ閉店してから入店可能なお店って
確か3件ぐらいしか無いはずなんでね。
いいっすよ、誰も待ってませんから。

お陰さまで最近ちょっと忙しいので、
通販にてお酒を注文いたしました。
本当は先週末ぐらいに来る予定だったのですが、
1本欠品だったので、遅れて本日到着。
検品をすると・・・
13 - 1
チャールストン・フォリーズが5本_| ̄|○
しかもこれ、発注してからダブりが見つかったボトル・・・
全ての物は数量確認してから発注してるはずなのに。

思い当たるところといえば・・・アレだな。
発注する際、品物のボタンを押すと「買い物カゴ」画面に飛びます。
まだ買う物があるので、ブラウザの「戻る」ボタンを押し、画面を戻します。
そのページにめぼしい物がないと、ページ内の「進む」のリンクを押すと、
あら不思議、また買い物カゴに戻ってしまいます。
これを何度か繰り返したなぁ・・・
きっとこの時買い物カゴに切り替わるたびに商品が増えていったんだろうなぁ。

はい、じゃあそんな訳で、当店はしばらく
「チャールストン祭り」です!

ちなみに「チャールストン・フォリーズ」ってどんなお酒なのかと申しますと、
「フランスの一人暮らしをする20~40代の女性の冷蔵庫の中に入っている
ドリンク類なら何で割っても美味しく飲める」をコンセプトに作られたお酒で、
主に南国系フルーツを使って作られています。
カクテルシェーカーの形を模したボトルもインテリアにマッチして、
飲兵衛のイメージを持たれないように配慮した商品です。

ソーダはもちろん、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、
パイン、マンゴー、コーラからトニックウォーター、牛乳に至るまで、
とにかくどれで割っても美味しく召し上がっていただけます。
ぜひ召し上がってみてください。

またまた入荷

土曜日に出演したイベントのため
睡眠周期がちょっと変わった
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
どう変わったのかと申しますと、
やたら早起きになりました。
その代わり夜の10時頃にはもう眠い。
水商売としてそれはどうよ(笑)

先日衝動買いした「富士山麓18年」に続きまして、
本日こちらを入荷いたしました。
13226847_907960036016744_2353669272484264863_n
「グレンリヴェット・マスター・ディスティラリー」でございます。
ぶっちゃけてしまうと、買うつもりで買ったお酒じゃありませんで、
酒屋で間違えて買ってきちゃいました。

グレンリヴェットはあまりこういった企画物をめったに出さない会社で、
これは非常に珍しいボトルです。
お値段も大変お求めやすく提供いたします。
ぜひ飲みにいらして下さい。
なんだか意図せずウィスキーが充実していくなぁ(笑)
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ