日々徒然

素朴な疑問

はっきりしない天気の御殿場駅前でございます。
Bar QUESTでは只今「投票済証」を持ってくると
生ハム(ハーフサイズ)か手作りスイーツがもらえます。
お得だから来てね。

長年水商売などしております@マスターでございますが、
毎度毎度不思議に思うことの一つに
「飲み会なのに千円札を用意してこない人々」
ってのがあります。
・・・・・・・・ナゼ?
割り勘の飲み会に参加するのなんて初めてじゃないでしょ?
6人で来店して、6人が6人とも1万円札しかないってちょっと信じられない。

@マスターの場合、(滅多に飲み会なんて誘われませんが)
5人ぐらいまでの場合は1万円分、
10人ぐらいまでは2万円分、
それ以上の場合は3万円分の千円札を用意していきます。
10人以上の場合は100円玉も5千円分ぐらい用意していきます。

お金のやり取りって物凄く興がそがれるんですよ。
だからチャチャチャっと済ませてしましたい。

まぁよく考えてみたらこんな人が何人かいるから
いつまでたっても千円札を用意してこないんでしょうね。

御殿場に足りないもの

すでに桜は散りましたが
案外暖かくならない御殿場駅前からこんばんは。
BAR QUEST@マスターでございます。
先日ご紹介いたしました「いいねタウン」も
着々と会員数を増やしております。
ただ、先週末が思いの外出足が振るわなかったため、
当初の目標よりも低迷しております。
ピンポイントでの情報も発信してまいりますので
是非ご登録下さい。

さて、今日はちょっとだけ真面目なお話。ほんのちょっとだけね。
ここのところお客様に「御殿場駅前にコレがほしい」
なんてことを主張しております。

まず切実に欲しいのは「お土産屋さん」ね。
市内にも結構大きなお土産屋さんはあります。
樹空の森とか時之栖とか道の駅須走とかね。
でも駅から遠いんですよ。
車で来ている方には関係ないのかもしれませんが、
富士登山帰りの方とか、外国人観光客の方には優しくない。

もう一つは「富士山が合成できるフォトスタジオ」
冬の間や夏でも雨が降った日に電車を利用するものとしては
よく見る光景なんですが、
天気の悪い日に富士山の写真が撮れなくてがっかりしている方の多いこと。
国内旅行者はまだ来る機会もあるかもしれませんが、
外国人観光客はひょっとしたら、もう一生日本に来ないかもしれない。
大きな富士山の壁画でもいいんだけどさ、
そこは日本が世界に誇る技術力でなんとかしてほしいわけよ。
誰かお金のある方、やってくれません?(笑)

みんな買いかぶり過ぎだよ

今年はとってもお花見をやりたいと思っております
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
冬の間に芋煮会もやりたかったんですがね。
取り敢えず、13日(木)にやる予定ですので
興味のある方はご連絡下さい。
あ、やるのは18時からね。

御殿場駅前には最近BARが1軒できました。
お邪魔していないのでなんとも言えませんが。
こういった新しいお店ができると、お客様から聞かれるのが
「アノ店って@マスター的にどう?」
って質問なんですが・・・
答えにくいんですよねぇ(笑)

カクテルに関しては「自分自身の考える理想形」でしか物を考えない。
「理想形」からの減点評価になるから当然評価は辛辣です。
そもそも年齢的に、新規オープンでワタクシ自信が納得できるカクテルを
出せるバーテンダーはほぼ居ません。
むしろそんな人が居たら逆に「オメー20年以上もナニやってたんだよ」って
言われかねないですよね。

フードメニューも、多分に評価されている割に
自分で食べるものにはこだわりがなく、
普通にカップラーメンも食べるし、廻るお寿司屋さんにもよく行きます。
チェーンの居酒屋さんに行かないのは雰囲気が苦手なだけです。

「風船があった店」=「@マスターが行ったお店」=「美味しいお店」って訳じゃなく、
飲みに行くときはほぼ風船を持って歩いて、
コミュニケーション・ツールにしてるってだけです。

ワタクシ@マスターの味覚、そんなに信用しないで下さい。

荒井君、やらかす

先日お気に入りの小銭入れをなくしてしまいました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
中の小銭は大して入ってはいないんですが、
コツコツ貯めたポイントカードがごっそりなくなってしまったのが
なかなかの痛手でございます。
もちろん小銭入れ自体とってもお気に入りだったので、
がっくり感倍増です。

そんな中、バイトの荒井君がやらかしてくれました。
1477245304579
こちらバックバーのグラスケース。
カウンターのど真ん中。
ロックグラスとかが入っていた場所です。

ワタクシの代になってから20年、
お店ができてから24年経っています。
むしろこんなに壊れやすい物が壊れずに使い続けられたのにびっくりです。

って言うか、水商売的にこの底板ガラスで作るとか正気じゃないです。
ま、正気な人がカウンター斜めに設計するとかありえないですけどね(笑)

ゆくゆくはやろうと思っていた「ガラス部アクリル化計画」を始めようと思います。
まずは割れてしまったこの箇所から。
グラスケース底板、グラスケース扉、カウンターバックライトまで
徐々にアクリルに変えていこうと思います。
お客様が直接触れる場所じゃありませんけどね(笑)

嫌われたときの対処法

おや?気が付けばもう10月も半ばじゃございませんか。
すっかり寒くなってまいりました御殿場駅から
火鉢も登場いたしましたBAR QUESTでございます。
気温以上に客足も冷え込んでおりますよ。

人間も50年近く、お店も20年もやっておりますと、
味方も増えますが、敵も増えてくるわけでございまして、
ワタクシのことが嫌いな方もいらっしゃる。
いや、ワタクシは別に嫌っていないんですが。

ワタクシのことが嫌いな方は当然お店にもやって来ません。
そりゃそうだ。わざわざ嫌いな人を目の前にお酒を飲みたくない。
ですが、たまたま外で出くわしてしまう場合もある。
飲んでいる席でもちょいちょいあります。

そんな場合ワタクシ、さっさと居なくなるようにしています。
何度も申しますが、ワタクシは別に嫌っていません。
ワタクシが同席することによってお店の空気が悪くなるのに耐えられないんです。
で、しばらくそのお店には現れなくなります。

ただでさえ同業者が来てやり難いところに
更に空気が悪くなるなんて・・・もう申し訳なくて。

そんな訳で、「しばらく来ないな~」って場合は
ワタクシのことが嫌いな方が来ている可能性大です。
ま、ワタクシがよく行くお店の人達はここ見てませんけどね(笑)
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ