日々修行徒然

新しいスキル

11月らしい静かな夜を過ごしております
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
御殿場には人が居なくなってしまったのでしょうか?

さて先日チラッと書きましたが、
ワタクシ@マスター、新しいスキルを習得いたしました。
それは「蕎麦打ち」でございます。
蕎麦打ちを趣味にするとは、すっかりおじさんですな。
ほっとけ!

実は蕎麦打ちって随分と昔から習得したいと思っておりまして、
一度お店を辞めたときに、かなり本格的に習いに行こうと思っておりました。
まぁ色々あって断念したんですが。
先月たまたまカルチャースクールで見つけまして、
しかも定休日の木曜日、午後1時から。
そして講師はお客様と来たもんだ(笑)

水を使わず、山芋だけで練っていく「みくりやそば」で、
難しいとされる「水回し」の工程がない分始めやすいのですが、
「切り」の作業は今までやったことのない動作なのでなかなか難しいです。
ま、それも大分慣れてきまして、
今は山芋の個体差の調整に振り回されております。

大晦日の年越しそばを、ワタクシの手打ちでお振る舞いできますように
只今鋭意練習中でございます。
ご期待くださいませ!

って最近毎日夕飯蕎麦なんですけどね(笑)

@マスター、触発される

御殿場にはちゃんと人がいるのか心配になっております
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
駅前にも人はまばら。みんなぁ~何処にいるのぉ~

先々週、遅いゴールデン・ウィークを頂きまして
東京へと行ってまいりました。
ちょっと遠出をしたかったのですが、
残念ながらGWの売上が芳しくなかったのと、
BBQでのドタキャンがあったのでやむなく・・・

ま、結果的に楽しかったから良かったんですが。
特によろしかったのが、「バル」ですね。
普段洋食を扱っているので、最近は居酒屋ばかりに行っていたんですが、
ちょっと思うところがありまして、
「よし!バルに行こう!」と思い立ちました。
丁度泊まったホテルのすぐ近くに良さげなお店があったのでね。

いやいや、色々と触発されてまいりまして、
原価の捉え方とか、ワインの提供の仕方、
原木からカットできなくなった生ハムの活用法、
各種味の付け方なども、自分にないものなのでとっても勉強になりました。

実は今月からMonthlyにワインが入ったのも
デキャンタを用意するようになったのもここからのフィードバックなんですよね。

また良いものをフィードバックできるように
アンテナを張っていきますね。
ま、タダ自分で楽しみたいだけってことなんですが(笑)

あんまり頭にこない

右手の中指と人差指を怪我した
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
中指はサカムケが思いの外深く剥けてしまったのと
人差指は掃除機のゴミ受けの取り付けに失敗して
勢い余って切ってしまいました。
ま、どちらも軽傷ですが、指だから地味に痛いんです。

「水商売」なんて仕事をしておりますと、
中には心ないことを言われたりします。
ですがワタクシあまり頭にきません。
至らないことを注意されたらもちろん真摯に受け止めますし
反省もします。

何年か前に気がついたんです、
頭にくるのは「己」があるからだと。
人は自分の「位置」を決めようとします。
あの人より下だとか、あいつよりは上だろうとか。
その「自分で決めた位置」が「己」です。
で、「己」が自分で思っている位置よりも「下」に扱われると
頭にくるのだと。
「己」なんて自分で勝手に決めた自分の位置なんです。
そんなもの初めから存在しないのですよ。
だから卑下されても「あぁ、貴方にはそんな風に見えるんですね」
ぐらいにしか思わない。

ただねぇ、「あんまり」って言うぐらいなので
たまに頭にきちゃうこともあるんですよ。
まだまだ人間修行が足りないね。

「教えること」の難しさ

昨日は久々に「料理を失敗する」ってのをやらかしました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
色々と新しいことにも挑戦しているんで。
そっかー、あの厚さのお肉だと100℃でも温度高いのか。
新しい挑戦は、お通しとかMonthlyとかにフィードバックされていきます。

毎年この時期に、中学校からのご依頼がございます。
別に中学生にお酒飲ませようとか、
酒のつまみ作ってもらおうとか、
チーズを勉強してもらおうとか
そんなんじゃないです。
(チーズの体験はしてもらいたいですけどね)

ワタクシ@マスターのもう一つの顔「バルーンアーティスト」として
バルーンの魅力を知ってもらうべく、
かれこれ7年ぐらい「総合体験学習」講師を承っております。

毎年思ってますが、コレがまた難しいんだ。
大人相手と違って、「授業」の一環なんで温度差が非常に大きい。
ありきたりな「犬」とか「花」とか「剣」とかではなく、
「作って楽しい」「もらって嬉しい」そんな物が作れるようになってほしい。
そうなると必然的に難易度が上がってくるし、
熱量の足りない子はすぐに心が折れちゃう。
それを興味をもたせることで熱量を上げて、
時間までに完成させる・・・
毎年自分の説明の稚拙さにうんざりします。

「@マスターの説明はすごく解りやすい」と言っていただけるのは
毎年行っておりますこの「修行」が大きく影響しているんじゃないかと思います。

人の振り見て

昨日のお休みは三島を散策しておりました
御殿場駅前Bar QUEST@マスターです。
ただしバス運が悪くて移動はほぼ徒歩でした。
ざっと1時間ぐらい。いい運動だね。

さてそんな三島散策、
仕上げは三島本町の「Bar YUMOTO」へ。
前々から行こう行こうと思っていながらようやく行ってまいりました。
近くまでは何度も行ってるんですよ。
実際今回も2回ほど行き過ぎました(笑)。

噂には聞いておりましたが、とってもいいお店ですね。
高い天井、大きく窓を切った壁、一枚板のカウンター、
そして(ウチのお店もそうですが)地方特有の空間を贅沢に使った店内。
従業員もきちんと指導されていて接客も気持ちいいです。

最近はこうした若いバーテンダーのお店がとっても刺激になります。
ウチももっと頑張らないとな。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ