バーテンダーのムダ知識

TVのインタビューを受けない方法

梅雨の時期より雨の多い8月、いかがお過ごしでございましょうか?
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
今週から夏休みなのか、人の出はさっぱりでございます。

そんな夏休み、各地へ旅行やイベントへお出かけの方も多いかと思います。
中には見栄を張っちゃって、「海外旅行に行くよ」なんて言っておきながら
国内でお茶を濁そうなんて方も・・・居る?
そんな方たち、ちょっと困るのは「TVのインタビュー」です。
断ればいいだけなんですが、
あることをすると「お願い」すらされなくなります。
その「あること」とは・・・

「版権キャラクターのTシャツを着る」ってだけ。
エキストラをやっている人には常識なんですが、
衣装が用意されていない現場の招集には
「キャラクターのプリントされたシャツを着てこないように」
と明記されています。
特に◯ィズニー、◯クサー、◯ブリ、◯ーベルあたりは
版権に対してちょっと厳しいところなのでかなり有効。

インタビューを受けたくなくて、断るのも億劫な人は是非真似してみてね。

今日の晩ご飯何食べたい?

秋の夜長に今宵もようこそ。
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
ここ2~3日暖かい日が続いておりますねぇ。
そんなこんなで、前回お知らせいたしましたBBQの日程が決まりました。
10月30日に行います。
興味のある方は奮ってお問い合わせ下さい。
なおご参加は【要予約】でお願い致します。

奥様がいらっしゃる方、もしくは同棲している彼女のいらっしゃる方、
また独り身で、お母様に料理を作ってもらっている方、
こんな質問されたことないですか?
「今日の晩飯何が食べたい?」
この質問、答えによっては相手の気分を損ないます。
一番悪い回答は
「なんでも良いよ」
はい、これは聞いていないのと一緒です。

では具体的に料理をお願いすれば良いのか?
それも違います。
例えば
「エビチリと麻婆豆腐が食べたい」
鮮度が落ちやすいエビが必ずしも冷蔵庫に入っているとは限りません。
豆腐は明日の朝食のお味噌汁の具かもしれません。
そして女性はこれから買い物には行きたくないのです。

じゃあどうしたら良いの?そんな風に思った貴方、
こんな風に答えます。
「今日は味の濃いめのお肉で、ご飯をもりもり食べたい」とか
「和風でさっぱりしたものがいいなぁ」とか
「お酒が飲みたいから、ご飯はいらないけどつまみになるものがほしい」とか。
はっきり言いましょう、女性は「決定して欲しい」のではありません。
「提案して欲しい」「味の方向を決めて欲しい」のです。
その中から冷蔵庫に入っている物と自分のレパートリーから決めたいのです。
決定権は「作る側」が持っています。

男性脳は0か100しかありません。
「考えない」か「決定事項」のどちらか。
女性脳は「共感」です。
ですからリクエストしたものと違うメニューの場合もあります。
そんな場合でも怒らないでくださいね。

臭いチーズの慣らし方

定休日を前にお酒とジュースとチーズを発注いたしました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
9、10、11月は売上が上がらない月なので程々にね。
ま、注文したにもかかわらず、今日はこれから東京へ仕入れに行きますが。

当店を語る上で大きなファクターとなっております「チーズ」
その中でも風合いの強い「ブルーチーズ」や「ウォッシュチーズ」
慣れない方にはなかなかハードルが高い食品です。
この辺りもなるべくよく知っている「プロの意見」を聞いて下さい。

と申しますのも、一般に「美味しい」と言われている銘柄と、
慣れていない方が「美味しい」と感じる物にはかなり隔たりがあります。
チーズは微生物の働きにより、
乳に含まれるタンパク質がアミノ酸に変わることによって
美味しくなっていきます。
ここが問題。
美味しさと引き換えに「臭い」が強くなっていってしまいます。
「臭い」によって食欲が減退するのは生存本能の働き。
小さな子供が「酸っぱいもの」「苦いもの」を嫌うのと同じ働きです。

ところが成長していくと「経験」によってそれを克服します。
酸っぱい酢の物が美味しく感じたり、
苦いと思っていたビールなどのお酒を美味しいと感じる様になります。
「臭い」も同じ。
漬け物や納豆などの発酵食品を「美味しい匂い」と感じるでしょ?

まず風合いの弱い銘柄で慣らします。
そして「臭い」と「味」を結びつけます。
徐々に風合いを強くしていくと、
「臭いの強さ」=「旨さ」に結びついてくるようになります。

さて、また今回も美味しいチーズを仕入れてきましょうかね。

ウィスキーの年数表記

2年ぶりに携帯を機種変更いたしました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
携帯電話を持ち始めて数十年、
初めて「最新機種」ってのにしました。
またしてもAndroidの仕様変更に翻弄されております。

ウィスキーの表記で代表的な年数表示。
「熟成年数」であることは皆さんご存知だと思います。
では問題、「何の」熟成年数でしょうか?
ウィスキーの熟成年数表記ですからウィスキーなのは当然です。
でもね、ウィスキーって単一の樽からボトリングされてるわけではありません。
数種類のウィスキー同士をブレンドして作られています。
その数種類のウィスキーのうちどれが「熟成年数」として表記されているでしょうか?
全部混ぜ合わせてから?残念!そんなこと神様にでもならないとできません。

実はこの熟成年数表記、「ブレンドされる、最も若いお酒」の年数なんです。
ですから「12年表記」されているウィスキーには16年のものも
18年のものも15年のものも使われているってこと。
ひょっとすると「12年熟成」のウィスキーは一滴も使われていない可能性さえあります。

「でもシングルモルトはその年数熟成されたものですよね?」なんて聞かれます。
が、残念!シングルモルトでも様々な年数のものが使われています。
シングルモルトウィスキーの定義は
「大麦飲みを使い、単一蒸留所で作られたウィスキー」ではありますが、
「単一の蒸留所同士のウィスキーを混ぜあわせてはいけない」という規定はありません。
年数表記は「◯◯12年って言う企画」だと考えていただければよろしいかと。

ちなみにの見分け方は
ボトルに「From the Barrel」(フロム ザ バレル)の表記や
蒸留年表記がされているものは100%その年数熟成されたものです。
バーボンのブラントンやブッカーズ、エヴァン・ウィリアムズ23年などが
代表的な単一バレルものです。

梅雨の天気は当たりにくい

土曜日に炊いて食べ損なったご飯を
あり合わせの材料で炒飯にして食べた
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
・・・いや、食べ過ぎた。
一人で1合強はやっぱり多かったか。
もう若く無いっすね。

自転車ナシ生活3日目(通勤用がね)ですが、
幸いにも時節は梅雨。
ま、今のところ空梅雨傾向ですが。
しかし天気予報は一応毎日「雨予報」が出ております。

「雨の予報なのにちっとも降らないじゃん」なんて思ってます?
「相変わらず天気予報は当たらない」とか。
実は今の時期とその他の時期では雨が降るメカニズムがちょっと違います。
ざっくりと説明しますと、
通常の雨は
雨雲からシャワーのように、ザーッと降った状態で移動してきます。
もしくは、いっぱいに雨を含んだ状態で雲が移動してきて、
山などに当たると降り始めたりします。
この場合、風向きなどで方向が特定しやすいので、
降水確率は比較的信ぴょう性が高い。

夕立やゲリラ豪雨なども、
急激な気圧の変化や上空の温度変化などで
比較的動向はわかりやすい傾向にあります。

では梅雨時期はどうなのかというと、
丁度水をいっぱいに含んだスポンジが上空に浮かんでいるような状態。
刺激を受けたり、湿った風が流れこんだり、上空に寒気が入ると降り始めますが、
それらの刺激がないと降り出しません。
で、この「刺激」がどのタイミングでかかるのかがわかりにくい上、
どの程度の「刺激」で降り始めるのかも予測が難しいってわけです。

ま、この時期はいつ降り出してもいいように傘を持って歩くことです。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ