バーテンダーのムダ知識

TVのインタビューを受けない方法

梅雨の時期より雨の多い8月、いかがお過ごしでございましょうか?
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
今週から夏休みなのか、人の出はさっぱりでございます。

そんな夏休み、各地へ旅行やイベントへお出かけの方も多いかと思います。
中には見栄を張っちゃって、「海外旅行に行くよ」なんて言っておきながら
国内でお茶を濁そうなんて方も・・・居る?
そんな方たち、ちょっと困るのは「TVのインタビュー」です。
断ればいいだけなんですが、
あることをすると「お願い」すらされなくなります。
その「あること」とは・・・

「版権キャラクターのTシャツを着る」ってだけ。
エキストラをやっている人には常識なんですが、
衣装が用意されていない現場の招集には
「キャラクターのプリントされたシャツを着てこないように」
と明記されています。
特に◯ィズニー、◯クサー、◯ブリ、◯ーベルあたりは
版権に対してちょっと厳しいところなのでかなり有効。

インタビューを受けたくなくて、断るのも億劫な人は是非真似してみてね。

当たり屋グループですって(2)

この連休は皆様いかがお過ごしでございましょうか?
思ったほどのご来店がなかった
御殿場駅前BAR QUESTでございます。
みんな何処へ行っちゃったのかな?

さて、先日は懐かしいリストをご紹介したわけですが、
現在の技術では車の当たり屋をやるのがそもそも難しい。
その筆頭は各社がシノギを削っております
「衝突回避システム」でございます。
そう、「そもそも追突しない」のです。
但し25km/h以下だと作動しないって話ですが、
このスピードで追突するってどれだけ車間距離狭いんだって話。
当たり屋相手じゃなくても追突するだろ!

そしてもうひとつ
「車載カメラ」の存在。
車載カメラも安くなったよねぇ。
ウチの両親の車にも付けております。
仮に先日のリストに書いてあったように
「サイドブレーキを引いてブレーキランプが点かないように」停止したのも
バッチリ写っております。

いやはやいい時代になりました。

当たり屋グループですって(笑)

寝苦しい毎日を送っております
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
いやいや、暑いでございますよ。
でも痩せません・・・ナゼ?

先日Facebookにてお客様のアカウントで
シェアされたちょいと面白い画像がございます。
それがこちら
dema
いやはや懐かしいリストだね。
ワタクシ@マスターがこのリストを始めて見たのが23年前。
もちろんこのお店を始める前です。
まだ騙されちゃう人いるんだね。
もうね・・・ツッコミどころ満載です(笑)
今時「ブルーバード」とか「ボンゴ」とかって(笑)

そもそも分類番号(陸運登録地の隣の数字)が
3桁化したのは平成11年。
どれも軽く20年選手だね(笑)
毎年車検だから車検代も大変だ。

さらにこのリストを「誰が」作ったのかが疑問だよね。
だって「グループ」だと知っているのは構成員だけ、
もしくはすでに検挙されているってことだし。

だいたい、目の前の便利な機械で検索かければ一撃で結果が出てくるのに。

今日の晩ご飯何食べたい?

秋の夜長に今宵もようこそ。
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
ここ2~3日暖かい日が続いておりますねぇ。
そんなこんなで、前回お知らせいたしましたBBQの日程が決まりました。
10月30日に行います。
興味のある方は奮ってお問い合わせ下さい。
なおご参加は【要予約】でお願い致します。

奥様がいらっしゃる方、もしくは同棲している彼女のいらっしゃる方、
また独り身で、お母様に料理を作ってもらっている方、
こんな質問されたことないですか?
「今日の晩飯何が食べたい?」
この質問、答えによっては相手の気分を損ないます。
一番悪い回答は
「なんでも良いよ」
はい、これは聞いていないのと一緒です。

では具体的に料理をお願いすれば良いのか?
それも違います。
例えば
「エビチリと麻婆豆腐が食べたい」
鮮度が落ちやすいエビが必ずしも冷蔵庫に入っているとは限りません。
豆腐は明日の朝食のお味噌汁の具かもしれません。
そして女性はこれから買い物には行きたくないのです。

じゃあどうしたら良いの?そんな風に思った貴方、
こんな風に答えます。
「今日は味の濃いめのお肉で、ご飯をもりもり食べたい」とか
「和風でさっぱりしたものがいいなぁ」とか
「お酒が飲みたいから、ご飯はいらないけどつまみになるものがほしい」とか。
はっきり言いましょう、女性は「決定して欲しい」のではありません。
「提案して欲しい」「味の方向を決めて欲しい」のです。
その中から冷蔵庫に入っている物と自分のレパートリーから決めたいのです。
決定権は「作る側」が持っています。

男性脳は0か100しかありません。
「考えない」か「決定事項」のどちらか。
女性脳は「共感」です。
ですからリクエストしたものと違うメニューの場合もあります。
そんな場合でも怒らないでくださいね。

臭いチーズの慣らし方

定休日を前にお酒とジュースとチーズを発注いたしました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
9、10、11月は売上が上がらない月なので程々にね。
ま、注文したにもかかわらず、今日はこれから東京へ仕入れに行きますが。

当店を語る上で大きなファクターとなっております「チーズ」
その中でも風合いの強い「ブルーチーズ」や「ウォッシュチーズ」
慣れない方にはなかなかハードルが高い食品です。
この辺りもなるべくよく知っている「プロの意見」を聞いて下さい。

と申しますのも、一般に「美味しい」と言われている銘柄と、
慣れていない方が「美味しい」と感じる物にはかなり隔たりがあります。
チーズは微生物の働きにより、
乳に含まれるタンパク質がアミノ酸に変わることによって
美味しくなっていきます。
ここが問題。
美味しさと引き換えに「臭い」が強くなっていってしまいます。
「臭い」によって食欲が減退するのは生存本能の働き。
小さな子供が「酸っぱいもの」「苦いもの」を嫌うのと同じ働きです。

ところが成長していくと「経験」によってそれを克服します。
酸っぱい酢の物が美味しく感じたり、
苦いと思っていたビールなどのお酒を美味しいと感じる様になります。
「臭い」も同じ。
漬け物や納豆などの発酵食品を「美味しい匂い」と感じるでしょ?

まず風合いの弱い銘柄で慣らします。
そして「臭い」と「味」を結びつけます。
徐々に風合いを強くしていくと、
「臭いの強さ」=「旨さ」に結びついてくるようになります。

さて、また今回も美味しいチーズを仕入れてきましょうかね。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ