Monthly

8月のMonthly

月イチ更新の当ブログ。
今月もお付き合いください。
どうも、暑いの苦手、北海道出身の
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
でも暑くなってくれないとビールが売れないんですよねぇ・・・
辛いところです。

ではお待たせいたしました、8月のMonthlyです。

【Drink】
《スプリッツァ》
白ワインのソーダ割りです。
「とりあえずビール」をBarらしく。

《ブルー・ハワイ》
「ザ・夏」のカクテル。もうすっかりご存知ですよね。
ちなみにこのカクテル、エルビス・プレスリー主演の映画が元で
世界的に流行したと言われております。

《夏のソルティドッグ》【オリジナル】
オリジナルって言っていいのかな?(笑)
スタンダードじゃないからいいか。
ソルティドッグのグレープフルーツジュースを
スイカジュースに変更したカクテルです。
「スイカに塩」で夏らしく。

【Wine】
【白】オー・ポワトゥー レ・シム【フランス】
ソーヴィニヨンブラン使用。
酸味が少なくスッキリと飲めるワイン。
若い桃とシトラスの香りが特徴的。

【赤】ラ・ヴィエ【ルーマニア】
かなり明るいルビーレッド。これ以上薄いとロゼに分類されるほど。
軽快な飲み口で、ちょっと冷えていた方が断然美味しい。

【Food】
《カポナータ》
夏野菜の冷たいトマト煮込み。
イタリア版ラタトゥイユだと思ってください。

《エビのレモンクリームパスタ》
プリプリに茹でたエビと爽やかなレモンクリームのパスタ。
冷たいバージョンもできます。

《バッファロー・ウィング》
素揚げにした鳥手羽元を素揚げにして、
辛くて酸っぱいソースで絡めました。
ビール、ハイボールに一品です。

今年も暑いですが、冷えたビールと
美味しいフードメニューで皆様お待ち致しております。

7月のMonthly

梅雨真っ只中、ジメジメとした毎日が続いておりますが

いかがお過ごしでございましょうか?
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
「ブログネタができたから真面目に書く」とか言いつつ
またまたご無沙汰でございます。
実は@マスター、ちょいと事故を起こしてしまいまして、
その対応に追われておりました。
実はまだ継続中なんですが・・・ま、ひとまず山場は越えました。

そんなこんなですが、今月は真面目に、
早めにMonthlyのお知らせでございます。

【Drink】
《シーブリーズ》
日焼け止めじゃないです。
ウオツカとクランベリージュースのカクテル。
クランベリーは日本ではあまりメジャーではありませんが、
アメリカでは結構メジャーな果物。
真っ赤な色が目を引きます。

《乙女の祈り》
ちょっと恥ずかしい名前ですが、れっきとしたスタンダード。
メロンリキュールにグレープフルーツを加えました。

《ウィンド・チャイム》
「風鈴」の名前を冠するカクテル。
爽やかなハーブが香る「ズブロッカ」をグレープフルーツ割に。

【Wine】
【白】エスカパーダ ヴィーニョ・ヴェルデ【ポルトガル】
非常にスッキリとした飲みやすいワイン。
分類上は「微発泡」ですが、泡感はまるでなし(笑)
酸味を抑えたレモネードにも似た爽快感のあるワインです。

【赤】キャンティ イル・パッジオ【イタリア】
色も濃く、奥行きのある味、さすがのキャンティ。
それでいて果実味があり、重すぎないのが良いですね。

【Food】
《チーズ・オムレツ》
ふわふわに焼き上げたオムレツにチーズをIN。
味付けにはトリュフ塩、仕上げにトリュフオイルを使用します。
トリュフの香りもお楽しみください。

《アンチョビとトマトのパスタ》
旨味たっぷりのアンチョビをトマトと共に煮込んでソースに。
冷製パスタにも対応しておりますので、ご用命ください。

《しめ鯖のマリネ》
夏が近づいてくるとゴマサバが旬を迎えます。
そのゴマサバを真空機を使って瞬間的にマリネに。
さっぱりとしていて、前菜にはピッタリ。

ぐずついたはっきりしないお天気ですが、
皆様のご来店お待ち致しております。






6月のMonthly

すっかり良い陽気になってまいりました今日このごろ
いかがお過ごしでございましょうか?
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
ミントの植え替えも済みまして、
今年は3鉢ご用意いたします。
去年はあまり生育が良くなかったので、
今年はたくさんモヒート提供したいですね。

さて、お待たせいたしました。
6月のMonthlyでございます。

【Drink】
《チボリ・スペシャル》
オランダのチボリ公園をイメージして作られたと言われるカクテル。
オランダを代表するリキュール「ヒーリング・チェリー」に
当店自家製のジンジャーエールで仕上げました。

《チャイナ・ブルー》
もうすっかり定着した感のあるカクテルですね。
ライチ・リキュールとグレープフルーツのカクテルです。
甘すぎずさっぱりとした飲み口が人気です。
当店のレシピはトニックウォーターを使用しないタイプで
提供いたします。

《ブラッド・プラス》
南国系フルーツのリキュール「チャールトン・フォリーズ」と
ブラッド・オレンジ・ジュース、ソーダで仕上げたカクテル。
さっぱりした甘さのカクテルです。

【Wine】
【白】《オーバー・ストーン》【ニュージーランド】
ソーヴィニョンブランを使用したスッキリワイン。
グレープフルーツやライムを思わせる柑橘系の香りのワインです。

【赤】《ヴォークリューズ・ルージュ》【フランス】
グルナッシュを軸としてカリニャン、メルロを使用。
濃いルビー色で、スパイシーかつ果実味を感じるワインす。

【Food】
《プーティン》
フライドポテトにチェダーチーズとグレイビーソースを掛けた料理。
熱々が美味しい。

《ツナとトマトのパスタ》
ゴロゴロカットのマグロをトマトソースで。

《スパニッシュオムレツ》
ジャガイモ、ベーコンなどの具沢山の卵焼き。
おつまみにも食事の代わりにも。

夏前の過ごしやすいこの時期。
皆様のご来店お待ち致しております。

4月のMonthly

すっかり隔月更新になってしまっております
御殿場駅前Bar QUESTブログでございます。
思い起こせば、ブログの更新頻度が下がってから
売上も冷え込んできてるんだよなぁ。
心を入れ替えて、更新頻度を上げていこうと思います。

新年度でもあり、新元号の発表あり、
何かとお知らせしなければならないこともあり・・・
そんなわけで今年のエイプリルフールバカネタ投稿はなしです。
来年はやると思います。

では切り替えて、
今月のMonthlyでございます。

【Drink】
《キューバン・クーラー》
ホワイトラムのジンジャーエール割りです。
ただ、当店のジンジャーエールはちょいと違います。
最近とあるお店に触発されまして、
ジンジャーエールの手作りはじめました。
生の生姜にクローブ、カルダモン、シナモンで香り付け、
ブラウンシュガーでじっくり抽出して、
丁寧に煮出しております。
是非体験してください。

《チェリー・ブロッサム》
横浜生まれの古典的なカクテル。
ブランデーとチェリーリキュールで作られる真っ赤なカクテルです。
少しアルコール度数が高めなので
お酒の弱い方は敬遠した方がいいかもしれません。

《サクラマティーニ》【オリジナル】
「QUESTの春カクテル」の定番ですね。
米焼酎に桜リキュールを加え、
塩漬けの桜の花を沈めます。
このカクテルが出るようになると
「あぁ・・春だな」って感じです。

【Wine】
【白】アゴストン【スペイン】
スペイン固有品種のヴィウラとシャルドネを原料とするワイン。
シャルドネの熟したりんごの香りと
ヴィウラのレモンにも似た香りがします。
スッキリながらほのかな甘みを感じます。
白身魚のフライとの相性が良さそうです。

【赤】カサ・ベナサル【スペイン】
今回は赤白両方スペインです。
こちらもスペイン固有品種であるガルナッチャを中心に
シラー種などを配合しております。
非常にコストパフォーマンスの良いワインで、
味のバランスも良い感じですね。
開封しても味が安定しているので、
グラスワインでも安心して注文できます。
あまりつまみを選ばないタイプのワインではないでしょうか?

【Food】
《フィッシュ&チップス》
パブ定番メニュー。
白身魚をビールの衣で揚げ、
フライドポテトとともに召し上がっていただきます。
特性タルタルソースがまた美味しい。

《ナポリタン》
説明不要の定番パスタ。
QUEST流はバジルとバターを使った
ちょっとリッチなタイプのナポリタン。

《チキンのチリンドロン》
ちょっと聞き慣れない料理ですが、
チキンのトマトソース煮込みです。
チキンカチャトーラのスペイン版。
違いはパプリカ(ピーマン)、オリーブ、
生ハムのみじん切りが入ること。

新年度、気持も新たな時期です。
ご来店お待ち致しております。

2月のMonthly

まるっと2ヶ月ぶりのご無沙汰でございます。
御殿場駅前Bar QUEST@マスターでございます。
諸事情により2月間ほど更新ができずに申し訳無いことしきり。
体調が悪いとかそんなことはございませんのでご心配なく。

1月と12月にMonthlyが無かったのかと申しますと、
ちゃんとありました。
発表ができなかっただけです。

それでは2月のMonthlyでございます。

【Drink】
《アイリッシュ・アフタヌーン・ティ》
アイリッシュウィスキーにアマレットを加え、
温かい紅茶で満たしたカクテル。
アイリッシュ・コーヒーの紅茶版です。

《ホット・ベイリーズ・ミルク》
ベースは「ベイリーズ・アイリッシュ・クリーム」
ちょっと聞き慣れないですが、甘いクリーム系リキュール。
こちらを濃厚ホットミルクで割りました。
濃厚な甘さが締めにはちょうどいい感じです。

《カヴァリエーレ》【オリジナル】
サクランボのリキュール「マラスキーノ」にレモンを加え、
お湯で割ったカクテル。
甘い香りのレモネードのようなカクテルです。

【Wine】
【白】ロゴダジ【ブルガリア】
ブルガリアワインは初めての取り扱い。
若いバナナとパインの香り。
辛口に分類されていますが、酸味が少ないので
それほど辛口には感じません。

【赤】エリタージュ【フランス】
しっかりとした濃い色に心地よい酸味。
渋味も程よく乗っており、バランスの良い味わいです。

【Food】
《トリッパ》
はい、今年もやっちゃいます。
@マスターの大好物。
牛の2番めの胃袋「ハチノス」をトマトで煮込みました。
@マスターはこれでワイン1本イケちゃいます(笑)

《エビのトマトクリームパスタ》
実は先月のパスタもこれでしたが、
残念ながら殆ど出ていません。
悔しいので今月も。
海老の頭から抽出した濃厚海老出汁とトマトソースで合わせ、
生クリームで仕上げました。
本来コース予約でしか作らないパスタソースです。

《シェパーズ・パイ》
ミートソースにマッシュポテトを掛けて焼き上げた料理。
「貧者のミートパイ」とも呼ばれていますが、
とっても美味しいですよ。

今年の冬はいつもよりだいぶ温かいですが、
そこはやはり冬ですから。
暖かい格好でお越しください。
プロフィール

QUEST

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ