Monthly

10月のMonthly

すっかり月一更新にまで成り下がりました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
すっかり怠け癖が付いちゃいました。
反省しております。

ではお待たせいたしました、10月のMonthlyでございます。

【Drink】
《レブヒート》
スペインのフレーバーワイン「シェリー」をジンジャーエールで割りました。
ピリッとした味が食欲をそそります。

《クロンダイク・ハイボール》
ベルモットの赤、白を合わせ、ジンジャーエールで仕上げたカクテル。
今月はワインプラスジンジャーエールで攻めてみました。

《スカイ・リム》【オリジナル】
ジンをベースに、アップルリキュールとグレープフルーツを加え、
トニックウォーターで仕上げました。
聞いたことのある名前ですか?
それです(笑)

【Wine】
【白】ジェイコブス・クリーク・シャルドネ【オーストラリア】
シャルドネらしいフルーティーな口当たり。
ほのかに甘く、癖の少ない後口です。

【赤】ドンナ・マルツィア【イタリア】
ミディアムボディで、全体のバランスの良いワイン。
ドライフルーツに似た香りに、若干の樽香が感じられます。

【Food】
《モッツァレラ・フライ》
モッツァレラチーズに生ハムを巻いてカラリと揚げました。
フレッシュトマトのソースでお召し上がり下さい。

《スパゲッティ・ナポリタン》
おなじみのケチャップ味に、@マスターの「らしさ」をプラス。
懐かしいのに不思議な感じ。

《プーティン》
フライドポテトにグレイビーソースとチェダーチーズを掛けて。
アツアツとろりをお召し上がり下さい。

すっかり秋の気配でございます。
美味しいものをご用意いたしまして皆様をお待ちいたしております。

9月のMonthly

またしてもしばらくぶりでございます。
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
先月末から風邪を引いてしまいまして、
思うように動かない身体にモヤモヤしておりますが、
身体以上にモヤモヤしているのが、
インターネットの通信障害。
タブレット経由だとストリーミングでも3分持たずに切れてしまうため
もーイライラします。

さて、大変お待たせいたしました。
9月のMonthlyでございます。

【Drink】
《ダージリンクーラー》
紅茶のリキュールにラズベリーリキュールに、
レモンを加えてソーダで割ったカクテル。
フレーバー・ティーソーダのようなカクテルです。
紅茶、ラズベリーそれぞれシロップもご用意いたしておりますので
ノンアルコール版もご用意いたしております。

《バレンシア》
アプリコットリキュールとオレンジジュースのカクテル。
ちょっと弱めなショートカクテルです。

《フェザータッチ》【オリジナル】
ピーチリキュールにオレンジジュース、牛乳を加えて激しくシェイク。
凝固したタンパク質を粉砕することでフワフワの舌触りを表現しました。

【Wine】
《【白】フェウド・アランチョ・グリッロ【イタリア】》
グレープフルーツを思わせるフレッシュな果実香に
アイスティのような軽い渋味と爽やかな後味。
サンマやイワシのような背の青い魚との相性が良さそうです。

《【赤】ヴェンタ・レアル グランレゼルバ【スペイン】》
テンプラニーリョ100%
軽い飲みくちに爽やかな酸味、スッキリした渋味が心地よい。
肉料理に限らずオールマイティに楽しめる1本です。

【Food】
《ジャークチキン》
久々の新メニュー。
香辛料とともに漬け込んだ鶏肉を焼き上げたメキシコ料理。
「ケイジャンチキン」とはまた味わいが違います。

《メカジキとトマトのパスタ》
お通しでもおなじみの「メカジキとケッパーのソテー」に
トマトソーズをを加えてパスタに。
ケッパーの酸味が食欲をそそります。

《スパニッシュ・オムレツ》
具沢山の玉子焼き。
ベーコン、ジャガイモ、タマネギ、チーズを加え、
温めたケチャップでお召し上がり下さい。

急に寒くなりましたが、風を引きませんようにご自愛下さい。

8月のMonthly

はっきりしない天気が続く今日このごろでございます。
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
暑いのは苦手なんでが、暑くなってくれないと
売れるものも売れなくなるって訳でして・・・
痛し痒しですな。

さてそんな訳で8月のMonthlyでございます。

【Drink】
《スプリッツァ》
何の事はない、白ワインのソーダ割りです。
夏のBarでは定番の「最初の一杯」的カクテル。

《カリビアン・マーメイド》
ラムをベースに、ヨーグルトリキュール、グリーンバナナリキュール
パインジュースなどを使ったトロピカルカクテルです。
世間的には余りメジャーではありませんが、当店では結構な人気カクテル。

《ウィンド・チャイム》
「風鈴」と言う名のカクテル。
フレーバーウオツカ「ズブロッカ」をグレープフルーツ割りにしました。

【Wine】
《【白】レガート・ムニュス【スペイン、シャルドネ】》
シャルドネらしいフルーツの香り。
特にグレープフルーツ香がします。
樽熟由来の樽香と黄色味掛かった色合いですが、
飲みくちは非常に爽やか。
《【赤】パスカル・トソ【アルゼンチン、カベルネ】》
若々しいベリーのフレッシュな香りに、
チョコレートを思わせる甘味と苦味が特徴。

今月のワインは特におすすめ。
相場では店売り4500~5500円相当のワインです。

【Food】
《カプレーゼ》
トマト、モッツァレラチーズ、バジルの前菜。
やっとバジルも生えそろってきました。

《エビとアボカドのクリームパスタ》
今月も冷製パスタです。
冷たくしてもさっぱりな食感にするため、
生クリームではなく、豆乳を使用いたします。

《シメ鯖のマリネ》
@マスターが触発されてきました「バルメニュー」より。
青魚にトマトとバジルがよく合います。

暑いと出るのがなかなか億劫ですが、
涼しい御殿場の夏を堪能しましょう。

7月のMonthly

ジメジメしたお天気が続きますがいかがお過ごしでございましょうか。
世間ではボーナスが出ているのか
少しだけ賑わいを見せる御殿場駅前からこんばんは。
多分一年で一番過ごしづらいカウンターの中から
Bar QUEST@マスターでございます。
纏わり付くこの湿気が嫌い。

さてそんなジメジメした気分を吹っ飛ばすMonthlyでございます。

【Drink】
《ワイン・クーラー》
皆さんご存知ですよね?
白ワインにオレンジジュース、自家製グレナデンシロップで仕上げたカクテル。
メニューに載っていないからできないと思っている方が結句多いのですが、
問題なくフツーにできます。

《マリブビーチ》
ココナッツリキュールとオレンジジュースのカクテル。
ココナッツの香りがしたらもう夏ですよ!

《ブラッド・ネイル》(オリジナル)
何やら物騒な名前ですが、
カンパリ・オレンジのフローズンカクテルだと思って下さい。
チャールストン・フォリーズとグレナデンシロップを加えて
トロピカルに仕上げてあります。

【Wine】
【白】ソアーヴェ・クラッシコ・ヴィカリオ【イタリア】
ガルガネーガ100%使用。
りんご、ピーチ、蜂蜜を思わせる香りに
グレープフルーツに似た爽やかさと紅茶を思わせる渋味が特徴。
爽やかな辛口ワインです。

【赤】イゲルエラ【スペイン】
ガルナッチャ・ティントレラ100%使用。
過去にパーカーで高得点、神の雫でも紹介されたことから
最近のテイスティングコメントではかなり酷評されていますが
僕は結構好きですね。
開けたてでは若干強めの渋みを感じますが
30分ほど経つと丸く変わってきます。
ラズベリー、カシス、コーヒーの香りが感じられ、
重すぎず軽すぎない飲みくちはツマミを選ばない感じです。

【Food】
《バッファローウィング》
いやぁなんだか毎年やってるなぁ。
鳥手羽元を素揚げにして辛くて酸っぱいソースと共に。

《冷製ガスパチョパスタ》
これも毎年やってるな。
スペインの冷たいトマトのスープをパスタソースに。

《イベリコ生ソーセージ》
ちょっと頑張ってみました。
溢れる肉汁に柔らかい食感。
タマラナく美味しいです。

ジメジメ過ごしづらいですが、
ご来店お待ちいたしております。

6月のMonthly

ちょっと遅いゴールデン・ウィークを頂きまして(って1日だけど)
東京のワインバルでいろいろ触発されてきました
御殿場駅前BAR QUEST@マスターでございます。
お店にフィードバックするよ~

それでは恒例のMonthly発表です。

【Drink】
《スロー・ドライバー》
スモモの一種「スローベリー」のリキュール「スロージン」を使ったカクテル。
スロージンをオレンジジュースで割ってあります。

《チャーリー・チャップリン》
上記スロージンとアプリコットリキュール、レモンのカクテル。
5月のMonthlyにしようと思ったんですが、6月で。
5月にしようと思った理由は、チャップリンの誕生日も5月だから。
因みに、オードリー・ヘップバーンとチャーリー・チャップリンと
@マスターの誕生日は同じ日です。

《アップル・ポリッシャー》【オリジナル】
りんごのリキュールにミント、レモンのカクテル。
「アップル・ポリッシャー」は「おべっか使い」って意味です。

【Wine】
なんと東京のワインバルに触発されて、
今月からMonthlyに「Wine」が登場!
お値頃で美味しいワインをチョイスいたします。
更に今月より「デキャンタ」が選択可能になります。

【白】《フェウド・アランチョ・シャルドネ》【イタリア、シチリア】
優しい酸味とほのかな甘さが絶妙なワイン。
ツマミを選ばず合わせられます。
ベルリン・ワイン・トロフィー2010金賞受賞。

【赤】《プティ・アンデゾン》【フランス、コート・デュ・ローヌ】
シラー、グルナッシュ使用。
軽い渋味にシラー由来の果実味が楽しめます。
ミディアムボディなので食事にも合わせやすい印象。
リアルワインガイド2016旨安大賞受賞。

【Food】
《貧乏人のポテト》
なんと、これが正式名称。
ポテトフライに半熟の目玉焼き、チョリソーを添え、
卵の黄身をソースにして食べるお料理。
当店は本式に則ってスペイン産チョリソーとトリュフオイルで仕上げます。

《エビのトマトクリームパスタ》
海老の頭からじっくり抽出した出汁を濃厚トマトクリームソースに仕上げました。

《エビのスティック春巻き》
粗みじんの海老を細長く巻き込んでスティック状に。
スイートチリソースをつけてお召し上がり下さい。

不安定な天気の日も多くなるとは思いますが、
是非お立ち寄り下さい。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ